スカイラインに乗った仙人の徒然草

日本の永世中立国と21世紀ルネサンス提唱。若い方の夢の実現と将来性を。世界平和の構築。現在流「学問のすすめ」を綴りたい。

スカイラインに乗った仙人の徒然草

2017-05-11 06:32:46 | つれづれなるままに こころにうつりゆく 

 「命をかけている」という御仁がいる 
 世間知らずも甚だしいが、自分のなさることに生命を賭して没頭できる
これほど結構なことはないかもしれない。

 しかし、狭い土地で毎日走り回り、嫌われているにもかかわらず
あちこちの家を訪問する。人はパトロール・マンと、アザ名する。

 それだけの生活で外界のことは全く無知であっては為す「命作業」も
発展しないのでないかとご心配申し上げる。

 筆者は、いまそれこそ命を懸けていることで今回の「四国行脚」を
思い立ち、まだ見ぬところめざして移動を開始したものである。

 全くと言ってよいほどお会いする方の情報が少ない。それでも
僅かなデーターとカーナビを頼りに小さな冒険を試みる。

 もう仙人の域に達すれば、怖いものがないし、まだまだチャレンジ
する心は失っていないので、見るものすべてが新鮮である。

 徳島道は対面交通が多いので十分注意する必要があるが、所々に
追い越し車線を設けているのでまずまずの走りを楽しめる。

 道路事情の良くない時代=高度経済成長時代であったが、高速道路が
ボチボチと建設の頃、長野市まで10時間余りノンストップで走り、
鳥取県や島根県の隅々まで走り回ったころを思い出しながら走りました。

 有名なY次ジャンクション=川之江東ジャンクションまで約2時間
取り立てて急ぐ旅でないし、途中で何度か休憩しながらのんびりと。

 幾つかの選択肢がある中を、南海フエリーにお世話になったお蔭で
楽に走ることができました。このコースは案外知られていないのかも。

 川之江東ジャンクション経由高知道へ・・・・。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スカイラインに乗った仙人の... | トップ | スカイラインに乗った仙人の... »

コメントを投稿

つれづれなるままに こころにうつりゆく 」カテゴリの最新記事