スカイラインに乗った仙人の徒然草

日本の永世中立国と21世紀ルネサンス提唱。若い方の夢の実現と将来性を。世界平和の構築。現在流「学問のすすめ」を綴りたい。

スカイラインに乗った仙人の徒然草

2017-06-02 02:50:54 | つれづれなるままに こころにうつりゆく 
  四国88カ所遍路へのいざない  
  モノには順序があるが  
 四国88カ所の巡礼は、自然環境が厳しいところもあるという。
また、地元の皆さんがそれぞれの宗派の信仰をなさっているお寺である
だけに、外部からの参拝者はその点を十分考慮しなければならない。

 西国33カ所のお寺は、山岳宗教の名残?からか山上伽藍が多いと聞く。

 それだけに有名な寺院も多く、高い山上にあるだけにかなりの階段を
昇ることを覚悟するようにと教えられた。

 毎日四国のことばかりが頭に浮かぶが、世知辛い世間とのお付き合いに
時間をとられるので、せめてネットで情報を集め自分なりに整理をして
単独でもお参りできるように計画を練っている。

 「先達」の有難さはわかるが、思えば古い昔の道路事情も悪い時代に
危険も伴い先立ちを必要としたものかと考える。

 現在のように情報があふれている時代にあって、周到な準備が出来る人
で旅慣れた方なら目的を達することができるかもしれない。

 世の中がエレクトロサウルスのお蔭で、四国の山中でもポータブルナビ
持参でお参りもできるようになってきた。

 ネットで見る限りでは、これでもかと思われるほどの情報が提供されて
いるのでとくと研究も可能である。

 全行程が1,400キロというから、とっかかりまでのアクセスも
含めれば遠くからだと往復5,000キロにも及ぶがそれほどに魅力の
あるのが四国88カ所なのであろう。

 普段と違ったところに身を置いて、過ぎてきた人生を振り返るのも
また良しかもしれない。
 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スカイラインに乗った仙人の... | トップ | スカイラインに乗った仙人の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。