夕刻のデイドリーマー

ナチュラルに……殊更な作為策謀に用は無し

夢とは……

2017年07月15日 | 夢というもの
真反対に……過去のプチサクセスをネチネチと喋り出したらその人は老化が始まっている。

早い人は、四十代前半で進化は止まり、あの頃はこの頃は……とやり始めるのである。

今の状況の中の旬な事象に食い付き、やってみれば良いのだが、過去を喋り出す人は、現在に手を出すには気力が遠く及ばない。

今よりも未来よりも『終わった過去の事柄』が一番輝いたと決めているのである。

誰にも時間は平等に流れる?……それは妄想なのである。
今現在と未来から視線を失った人に流れる時間は過去の復習と羅列に費やされるのである。その人の未来には未知が全く無くなってしまうのである。

人を観て、何か関わりを持ちながら有意義な成果を得たいと思う時……その人間の時間の軸は何処に置かれているか?観れば良い。

僕の予想を越えて成果をプレゼントしてくれた人達は、全員未来から今を逆算して使っている人達だった。

こうしたいんだ、ああしたいんだと未だに完成を見ない話題を豊富に語る人は、関わると予想を越えた工夫が産まれ結果は予想以上は勿論、『これからに取り組むテーマ』が次々と生み出される?といった運びになった。

過去的に生きてる人に関わる意義は全く無い。そのお相手は僕であろうが、誰であろうと……自分の相手を全て自分の過去に染めるだけだからだ。
この言い方は好きじゃないけれど……人の元気を奪う人なのである。

何でもかんでも過去の時間に吸い込んでいくブラックホール人間と僕は渾名している。
命ある限り……『明日を夢見る人間』で在りたいと僕は思う……。

何か新しい発見やドキドキにベクトルを働かせる……そんな人間として命を燃やしたいと思うのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛と風のように…… | トップ | 演歌に…… »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。