~アロマとワンコと石けんと~   福岡県大牟田市『ろはす整骨院』&香りと手づくり石けん教室『アロマサロンひじり』便り


整骨院や教室のお知らせやできごと・シーズー小麦ともなかとの2ワンズとの暮らし・日々のいろいろな雑記録です

春の休日~生ニコライとお花と。

2017-03-13 | つれづれ


「年内にもう一度くらい会おうね~」と別れたのは作秋
友人と会うのは 気が付けばほぼほぼ5か月ぶりのことでした。
待ち合わせた天神の一角で
Nicolai Bergmann(ニコライ・バーグマン)氏がフラワーアレンジの
デモンストレーションをやるイベントがあるというので
観てきました
メディアに出てくる著名なフラワーアーティストと呼ばれる人は
何人かいらっしゃるけれど
作風が一番好きなアーティスト
(去年大宰府で行われたイベントにはいきそびれたことを後悔してた)

今回のデモは 3名のお客さんのリクエストをその場でニコライ本人が聞いて
お店のお花でブーケを作り上げる過程を見れる というもの。

花材の紹介やブーケつくりのポイントなどをおしゃべりしながら
めったに見ることないような大きな大きなブーケを
サクサクサクと1時間で3つも目の前で仕上げていくさまを
ただただひたすらに観てきました、食い入るように。
ときおりふわっとただよってくるお花の香りも感じたりしながら。
一つのブーケにだいたい150本ほどの花材を使うのだそうです
(・・・あのブーケたちはいったいおいくら万円するのでしょう・・・庶民の疑問・・・)


ブーケってですね、難しいのですよ とっても。
アレンジを習っていらっしゃる方はご存じかと思いますが
ステム(茎)を常に一定方向になるように組んでいくのです。
お花は自然のものなので形があっちむいたりこっちむいたりしているのを
全体のバランスを見ながら 色のバランスも見ながら
片手で全部の茎をたばねて動かないようにしつつ
中心から1本ずつぐるぐると加えていくのです。
ぎゅっと握りすぎても茎をつぶしちゃうし、
ゆるすぎるとお花の位置がぶれる・・・
その加減も とても難しいのです。
プロだから当然なのだろうけれど
その手際のよさは圧巻で 見惚れてしまいました。

デモを見ながら この人(ニコライ氏)は本当にお花が好きなのだなと
感じられるオーラというか空気感というか そんなものが伝わる
不思議な感じを覚えました。
ニコライ氏の代表作でもあるあのブラックボックスに丁寧にピンセットで
ひとつひとつ活けられた花たちは ブーケなどには使われずに
切り落とされた小さい枝・ステムの部分を大事に思っての
ナイスなアイデアだったのか と気づいたりして。

かっこいいだけじゃない
こういうオーラがファンを引き付けるのでしょうね。


ニコライ・バーグマンって???という方はこちら→★公式WEB
福岡のショップは 岩田屋新館の地下にあります(本人はいませんが)

たまたま出かけるタイミングに
こんな素敵なショーを見れてラッキーでした

↓ぽちっと応援宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大牟田情報へ


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



アロマテラピートリートメント・アロマとてづくりせっけんの教室
アロマサロンHijiri(ひじり)


AEAJアロマテラピーアドバイザー/アロマハンドセラピスト資格認定教室
一般社団法人ハンドメイド石けん協会ジュニアソーパー養成教室


福岡県大牟田市 JR鹿児島本線&西鉄大牟田線の両大牟田駅近く 大牟田の中心エリアにある
ろはす整骨院の2階自宅の1室で小さなアロマサロン&香りと手作り石けんの教室をしています
佐賀・柳川・筑後・みやま方面からも沿岸道路の利用でご来店しやすい場所です
お仕事帰りや休日のレッスンもお気軽にご相談ください

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 実は美人の湯~バスボム! | トップ | ハンドトリートメントの力。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL