タイの生活と日本の生活

タイの蝶の写真と、タイの風俗習慣生活等を紹介できれば、と思っています。日本ではタイの雑貨等を輸入販売しています

正月の風物詩 シラスウナギ漁

2017-01-04 15:50:01 | パタヤビーチ
今年もあちこちの川尻がある所には青いテントが見受けられます

夜間にシラスウナギの漁をするための基地小屋です、この写真は

仁淀川河口の写真ですが、基地小屋はざっと30テントが確認されました

毎年変動する価格にもよりますが、1キロ当たり200万円以上の年もあるようです!
自ら港に行って取りに行かなければならないこと、当然ながらまったく釣れない時は収入がないですが、それを加味してもかなり一攫千金を狙える副業と言えそうですね。
バラエティ番組「ボンビーガール」でも、撮影中に一晩で15万円稼いだ方が取り上げられていました










…レプトセファラスとして黒潮にのって日本近海まで流され,陸岸に近づいたところで変態するものと考えられる。変態後の稚魚の形は成魚と同様であるが,まだ体は透明でシラスウナギと呼ばれる。シラスウナギは河口周辺に集まり,やがて群れをなして川をのぼり,体色はしだいに着色してクロコと呼ばれるようになる。…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛宕神社に参拝 | トップ | 映画 サイレンス 沈黙 遠藤周作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パタヤビーチ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL