チラシの裏

当ブログでは、主観を重視した文章がエターナル。 裏と表が合わさり最強に見える。

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 第1話「光のお父さんがやってきた。」

2017年04月21日 00時52分26秒 | ドラマ・特撮
原作(ブログ)未読。

ゲーム(FF14)はプレイ済み。(現在は休止中)



まず、完成度が高くて笑った。

そして家族愛に満ちたドラマで感動した。

これは深夜枠じゃなくてもいいだろう。

家族で見られる番組だわ。


やはり、一番驚いたのが実際のゲーム画面を実写ドラマに組み込んでいる点。

ゲーム内で、「エモーション」と「リップシンク」と視点変更(カメラワーク)を駆使し、キャラクターに演技させる技術力がすごい。

チャットを非表示にしてアフレコしている為、3DCGアニメのような映像になっていることに関しては賛否両論のようだが

俺は素直にすごいと思った。



お父さんのキャラが立っていて面白い。

キャラメイクのところで「井上」はねーだろw


チャットできなくて無言で立ち去るとか、ゲーム経験者がニヤリとするネタもグッド。

BGMもゲームそのままで感動が際立つな。

これは納得の完成度だわ。


逆に、ゲーム経験者じゃない人が視聴したらどういう感想になるのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Re:CREATORS 第2話「ダイナ... | トップ | ベスト・アニメ100 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ・特撮」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL