チラシの裏

当ブログでは、主観を重視した文章がエターナル。 裏と表が合わさり最強に見える。

Fate/Apocrypha 第3話「歩き出す運命」

2017年07月17日 01時29分44秒 | 放送中アニメ
原作未読。


誰が主人公か分からない、むしろみんな主人公じゃん!

という群像劇か。

バトルもので群像劇。

どのペア(マスターとサーヴァント)に感情移入するかで評価が大きく変わりそうだ。

この作風から察するに、カウレスと黒のバーサーカーみたいな微笑ましいペアは途中で脱落する感じだよね・・・。

最後まで和やかな感じで終わるなんてありえないよね・・・。


戦闘シーンはとんでもなく気合が入っているな。

最近のアニメにしてはよく動くし、エフェクトが派手だから、英霊の人間離れした戦闘能力が視聴者に伝わり易い。

強さがインフレしていて歴代の英霊たちより強そうに見えるが、どの程度の位置付けなんだろう。


この聖杯戦争ではどいつもこいつも真名を隠す気が無さそう。

黒のセイバーのマスターは、真名をバラすなみたいなことを言っていたが

黒のセイバーは普通に名乗っていたぞ。

相手が名乗ったら名乗り返さなくてはならない騎士道ってやつか?


エンディング曲はいいけど、オープニング曲は微妙に感じる。

Fateシリーズはメロディラインがしっかりした曲が印象深いから、今回は違和感がある。

エンディング曲は素晴らしいね。

俺は今Fateのアニメを見ているんだな、と実感を得られる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メイドインアビス 第1話「大... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL