チラシの裏

当ブログでは、主観を重視した文章がエターナル。 裏と表が合わさり最強に見える。

Fate/Apocrypha 第25話「Apocrypha」

2018年01月01日 00時41分54秒 | 放送中アニメ
明けましておめでとうございます。


2018年最初の記事は、アニメ版Fate/Apocryphaの最終回。

他にも書きたいことは多々あるのだが、忙しいので無理だ。



Fate/Apocryphaは、原作を知らないのでどんな結末なのか分からないで視聴していたが

終わり良ければ全て良しといった感想だ。

戦闘シーンの作画がすごいだけの微妙なアニメかと思っていたら予想外に綺麗な結末だった。


第1話のアバンを見返すと分かるが、この結末ありきの物語だったんだな。

金髪の女の子がなんて喋っていたのかが最後に分かるシナリオ。

ラストの演出でその言葉の意味を理解する。

そして、この物語が何の物語だったのかも理解する。


このアニメは最初から最後まで一気に視聴しないと駄目なタイプだ。

一つ一つのエピソードを掘り下げる尺が用意されていない為、キャラクターに感情移入し難いことが欠点。

なので、一気に視聴して各エピソードが印象に残っている状態で結末を迎えないと駄目。


総合的にはBD-BOXを購入する価値があるくらいには傑作だと思う。

戦闘シーンと結末が良ければアニメ作品としては十分だ。

フランちゃんの退場が早かったから俺は買わないけどね!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネト充のススメ 第10話「月夜の晩に」

2017年12月15日 00時15分24秒 | 放送中アニメ
テレビ放送は第10話で最終回。

ちょっと短いけれど、お話自体は上手くまとまっていて綺麗に完結した。

続きや他のエピソードをもっと見たい!

と思える程には傑作だった。


BD-BOX版には特典でテレビ未放送の第11話が収録されているという。

しかもこのBOX、全話収録なのに放送中に発売しているから驚きだ。

普通は放送終了から数ヵ月後に発売だろう。


放送が終わって熱が冷めないうちに買わせようって魂胆だな。

商法としてはそれが正解だ。

放送終了から数ヶ月も経つと、他の作品に浮気している可能性が高い。


作画の修正など色々あるだろうし、時間がかかるのは仕方ないけどね。


いいだろう。

まんまと乗せられてBD-BOXを買ってやろうじゃないか。






・・・。






売り切れてるじゃん!!!

どこもかしこも在庫無し!


出荷数が少ないのか・・・

人気がありすぎて売れているのか・・・


どちらかは分からないが、俺がネト充の夢を見ることは叶わなかったということだ・・・

無・・・念・・・・・・







さて、ToSのアップデートが楽しみだから今日もレベリングするお^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うたわれるもの リメイク

2017年11月10日 01時01分21秒 | ゲーム全般

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄

リメイク版がPS4とPSVitaで発売決定。

http://nico.ms/1510037525

2018年4月26日発売予定。




俺はアニメでしか知らないにわかなので購入しようと思う。

アニメ版はBD-BOXを持っているくらい大好きです。

でも「偽りの仮面」と「二人の白皇」は積んでいる。

PS4版を持っているのに全くプレイしていない。

だからこそ「散りゆく者への子守唄」リメイク版を買おう。

勢いで全部クリアしてしまおう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ToS 新ゲージングゴーレムカード

2017年11月08日 11時27分07秒 | ネトゲ:Tree of Savior
カード改変によって、ゲージングゴーレムカードが使い易くなった。

攻撃を受けたとき、★%の確率でペインバリアLV1が発動する。

★はカードのLV。

LVは最大で10。


ゲージングゴーレムカードは紫グループで、3枚まで装着可能。

LV10を3枚装着した場合、攻撃を受けたとき、30%の確率でペインバリアLV1が発動する となる。

交戦中に常時ペインバリア状態が現実のものとなった。



ペインバリアと言ったらソードマン。

自前でペインバリアを用意できるソードマンにとって、ゲージングゴーレムカードの価値は如何程のものか。


ソードマンを再履修してC3まで上げた場合、ペインバリアLV15で持続29秒と、特性で追加5秒の計34秒。

CDが39秒なので、常時とまではいかないが任意のタイミングで持続34秒を発動できるのが利点。

LV17まで上げれば持続36秒だ。

CD差5~3秒を埋めるためにゲージングゴーレムカードが必要になるコンテンツがあるかどうか。

俺は新生後のワールドボスと戦ったことがないので分からないが、必要になるシーンが思い浮かばない。


ソードマンC3でも、スキルの構成によってはペインバリアを削って他を上げることがあるかもしれない。

ソードマンC1の場合は、ペインバリアがLV5~7で持続が19~21秒、CD差が20~18秒となる。

ソードマンC2の場合は、ペインバリアがLV10~12で持続が24~26秒、CD差が15~13秒となる。

CD差が10秒以上なのでゲージングゴーレムカードが2枚以上ほしいところだ。


ペルタストやハイランダーを組み込むビルドだと、ソードマンをC1止めしている人がほとんどだろう。

特に新生後は、火力ビルドのテンプレとなったハイランダーC2以上を運用している人が多い。

その為、ゲージングゴーレムカードの需要も高いと言える。

なお、遠距離クラスやバリアを張れるクラスに関しての需要は分からない。


ちなみに俺は、火力ビルドは全てソードマンC3にしているのでカードは全て売り払った。

前回書いた両手槍ビルドもリセットしてC3にしてしまった・・・。

サブキャラは盾ビルドが多いのだが、盾を装備すると物理攻撃に対して高確率でブロックが発動する為、

そもそもノックダウンさせられることが少ない。

火力を追求していないので行動不能になっても気にならない。


ゲージングゴーレムカードの発動率は20%もあれば困らないという意見がある。

上述のとおり俺はエアプなので分からないが、自前のペインバリア20秒程度の間にボコボコ被弾するから大丈夫 ということなのだろう。


攻撃を受ける → ペインバリアが発動する → ノックダウン判定 → ペインバリア効果でノックダウン無効


という順番で判定される為、ペインバリア持続中でなくても助かる可能性がある。

総評:ソードマンC1止め火力ビルドはLV10ゲージングゴーレムカードが2枚あったほうがいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネト充のススメ

2017年11月03日 00時02分05秒 | 放送中アニメ
原作未読。

第4話まで視聴。


「異世界もの」と並び、MMORPGを題材とした作品が数多く見受けられる昨今では、本作は斬新な部類に入る。

ネトゲものの王道だと、MMORPGの中の世界に入ってしまうリアルとゲームの融合、仮想現実を描く作品が多いが

本作はMMORPGの中に入ってしまうこともなく、リアルでの生活もしっかりと描かれ、

ゲーム内での生活も、リアル視点からコミュニケーションツールだと分かるように描写されている。

つまり、ゲーム内でのMMORPG的な魅力を描きつつ、物語の本筋としてはリアルを中心としたラブコメという、

「異世界もの」「仮想現実もの」の流行とはかけ離れた斬新な作風となっている。

更に、主人公が30台独身女性で、ゲーム内では男キャラを使用。

つまりネナベという超絶斬新な設定。

さらにヒロインも・・・(第4話で確定。)


基本的に本作はラブコメである。

今後シリアスな恋愛ものになるのかは知らないが、

ラブコメというものはニヤニヤしながら視聴するのが正しいスタイルである。

この記事を書いている俺本人はネト充でもリア充でもない30台独身男性という残念な設定だが、

そんな俺でもニヤニヤしながら楽しめてしまうのだ。

これはすごいアニメなのかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加