快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル

2016年10月18日 | その他のアレ
戯休「今日はAmazonの電子書籍端末『Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル』のお話をしましょう。」
君主「何と言いますか・・・・もしかしなくてもマンガモデルというところに集約される感じでしょうか?」
戯休「まぁねぇ・・・。 それ故に俺も反応したというのもあるけど。」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主殿は・・・・完全に・・・肯定派だから、な・・・・。」
戯休「もう正直なところ、後には戻れないねぇ・・・。 早く他の俺が買ってる雑誌類も電子書籍化してくれればいいのにと願ってやまない。」
君主「紙が嫌いというより、やはり視力の問題でしょうか。」
戯休「だねぇ・・・。 小説なんてもう絶対と言っていいくらいに電子書籍でないとダメだわ。」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・文字の・・・・関係だな・・・・・。」
戯休「大きさはある程度自由だしねぇ・・・。 持ち運びしないでも時間さえあれば読めるというのも大きい。」
君主「そしてコミックも同様に電子書籍優先で買っていますが、今回のマンガモデルというのはどの辺がマンガモデルなのでしょうか?」
戯休「基本的な仕様はKindle Paperwhiteと変わらなさそうだけど、まずは快速ページターン機能が付いたことかな。 従来よりもページめくりの速度が33%アップしたそうな。」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・微妙なような・・・・そうでも・・ないような・・・・。」
戯休「とはいえ、電子ペーパー端末なわけだし、少しでも早くなるに越したことはないでしょ。 特に画像相手となると、文字よりも分が悪いし。」
君主「体感速度的には結構な差があるかもしれません。」
戯休「ただ、その機能は10月下旬以降に一部機種に備わるらしい。」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ただの・・・・機能・・先行搭載型と・・・・いうことか・・・・・?」
戯休「いや、実際のところ一番差が付いているのがストレージ容量なんだ。 このマンガモデル、通常モデルと比べて約8倍の32GBもの容量を誇るのさぁ!」
君主「8倍と聞くととても凄いのですが・・・・それ以前に通常モデルが4GBしか無い事に驚きます。」
戯休「電子書籍の活字物なんて、本当にデータは少いからねぇ・・・。 4GBもあれば相当貯めて持ち歩けるぜ?」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だが・・・・マンガとなれば・・・・そうはいかない、か・・・・。」
戯休「俺もワーズギアの時は頭を悩ませたもんさぁ・・・。 ああ思い出す、あの頃の若き俺・・・。」
君主「画像データそのものがデータ量が多いことは勿論ですが、それこそ持ち歩くのであれば大量に持ち歩きたい気持ちも分かりますしね。」
戯休「不意に別の巻のあんなシーンが読みたい!ってなると、全巻入れてないと不満が残るしねぇ・・・。 長作だったら更に困る。」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実際・・・・32GBでは・・・・どうなのだ・・・?」
戯休「大分入るでしょ。 HPによると、書籍なら数千冊入るところ、マンガなら約700冊入るそうな。」
君主「それだけ入れられれば、確かに大丈夫でしょうね。」
戯休「それを8で割ると、通常モデルでは約87冊持ち運べる計算か・・・。 読む分を持ち歩くにはそれでも良いだろうけど、ガッツリ色々読むなら少いってことになるのかなぁ・・・。」
君主「SDカードを読み込む機能の搭載は安価なモデルにはありませんし、こういった根本的な対処をしていくしか無いでしょう。」
戯休「価格は16280円。 俺は一応プライム会員だから、4000円引きの12280円。 電子ペーパー好きとしては、通常であれば欲しいくらいの価格だけど・・。」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やはり・・・・手は出ぬか・・・・・。」
戯休「こういう端末が出る度にそうなるけどね・・・。 やはり俺のメインの電子書籍サイトがkindleではないというのがどうにもならない。」
君主「リーダーアプリでも用意してくれればどうとでもなるのですが・・・。」
戯休「そして、画面の大きさが6インチであること。 7インチであればZ3タブがあるし、普段は12.9インチのiPadProで読んでるし・・・。」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その・・・大きな画面が・・・・助かっている・・・・・。」
戯休「むしろ小説用に欲しいくらいだけどね・・・。 やはり目の疲れ方が違うだろうし・・・。」
君主「小説はスマホで読んでますから、こちらでも全然問題ないでしょうね・・・。」
戯休「いや、本当にアプリとかで門戸広げてくんないかなぁ・・・。 今更変えられないし・・・。」
法師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そういえば・・・・・話題の・・・読み放題は・・・・しないのか・・・・・?」
戯休「しないしない。 もう既にケチ付いてるのに今更しませんて。 ああ、でも・・・それに加入してる人には結構な武器になるのかな。」
君主「あるいはそうかもしれませんね。 どういうシステムなのかは我々には判りませんが、」
戯休「端末で儲けようというビジネスモデルではない上に、本は本でそんな感じで大騒ぎ・・・・それでもダメージ軽微そうなアマゾンがスゲェなぁ・・・。」
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 低価格BD-BOX化が早過ぎない? | トップ | TEAC NR-7CD »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL