快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

PMC SEシリーズ新色

2017年04月18日 | オーディオ&ビジュアルのアレ
戯休「・・・昨日は眠かったんだ・・・眠かったんだよぉぉぉぉぉっ!!」
侍「・・・何事??」
姫「昨日突然修道女殿からわたくしに変わった件についてですわ。 別に忍法変わり身の術とでも何でも言っていただいて構いませんけど。」
侍「姫さんがそういうの使えるって設定、憶えてる人皆無だと思うけどな・・・。」
姫「幸い、言ってる口調は名前に沿ったものでしたけど・・・それだけに唐突でしたわ。」
戯休「おおお・・・おおおお・・・許してくれぇ・・・・。 夕方に電気のない暗い部屋でモニターの明りだけを頼りにしていたんだよぉ・・・。 手元も狂えば眠くもなるさぁ・・・。」
姫「まぁ・・・出番が増えることに関しては嬉しいですし。忘れられるよりはマシですけど。」
戯休「反省してます・・・・。 申し訳ありませんでした・・・・。」
侍「でもきっと・・・そんなの気にしてさえいなかったって人がほとんだと思う・・・。」
戯休「げふん。」



戯休「では気を取り直して・・・今日はPMCのモニタースピーカー『SEシリーズ』に新しく4色が加わるというお話。」
侍「一気に4色もですか。 そいつは豪気な。」
戯休「その4色というのは、アマローネ/オーク/ウォールナット/ジェットブラックの4つになるそうな。」
姫「つまり単色ということですわね・・・。 といいますか、前の展開に戻った感じですわね。」
戯休「そうそう。 ローズ・マカッサル/リッチ・マカッサルも中々にエレガントだったけど、個人的には今回の従来色に近いほうが好みかなと思った次第。」
侍「あれ? そんなオブラートに包まれた言い方してましたっけ?」
姫「わたくしの記憶が確かなら、マッチョにパツパツのスーツを着せたような・・・みたいな言い方してませんでした?」
戯休「違う! 式典に呼ばれたプロレスラーがブランド物のスーツを特注したらそれでもキツくて福の上からでも筋肉が見えるかのような外観・・・だっ!!」
侍「表現が具体的になっただけじゃないですか・・・・。」
戯休「そうとも言う・・・。 まぁ俺の個人的主観においては、PMCに華美な装飾はいらないのココロ。 せめて一色、素材色。 それで十分なんだ・・・。」
姫「一応はユーザーですから、辛うじて言える資格もあるかもしれませんわね・・・。」
戯休「使いこなしの点においては最下層だけどな!!」
侍「その辺は話すと長くなりそうなんで、やめときましょう・・・。」
戯休「とはいえ、だ・・・。 今回もアレだ・・・。 スタンドがセットなんだよなぁ・・・。」
姫「そういえばそうですわね・・・。 欲しいんですの?」
戯休「まぁ、ねぇ・・。 でもきっと売られても相当高価だろうから、買えないけどね。」
侍「輸入販売元が変わって値も変わるかと思ったけど、そうはならなかったしな・・・。」
戯休「ただ、データとして着目はし続けてる。 そして今回も変わらなかったわけだけど・・・やっぱりスタンドの高さ、高くね?」
姫「メーカー推奨、とりわけセットで売るとなれば、それが公式にベストなのだということになりますけれど・・・。」
戯休「耳の高さにトゥイーターやミッドレンジならスタンドは30ccm位でいいと思うんだけど・・・これだと深めのソファーに座れば耳に近いところウーファーが来るような・・?」
侍「あるいはそれが狙いなのかどうなのか・・・。」
戯休「前もそれが気になって、今度聴いてみたいって話をしたけど、いまだその機会はなく・・。 今度こそ何処かで聴きたいもんだなぁ・・・。」
姫「スタンド難民と称して毎年交換を目論む身としては、ハッキリさせたいところですわね。」
戯休「しかし、買おうと心に決めていたスタンドは販売休止・・・その他のはどこか頼りない・・・。 スタンド難民の旅は続く・・・。」
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SOULNOTE D-1 | トップ | Sonus faber SF16 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL