快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

ニコン UP

2008年10月10日 | オーディオ&ビジュアルのアレ
戯休「PS3の新モデルとやらも、少し残念だったね・・・。」
芸術家「そうさ? コントローラーの話は別にして、HDD容量が増えただけの様なものさ?」
司祭「クックック・・・。 今時、HDD容量の変更だけでは新型とは言い難いのですけどねぇ。」
戯休「流通的に仕様が違うものが出回るのならば、新型である事に変わりはないんだけど・・・。 見出しだけ見て、春先に映像が出回ったような、形状そのものが違うモデルが出るのかと期待しちゃっただけにね。」
司祭「それと、PS2互換が復活する事も望まれていたとは思いますが・・・。 それもありません。」
芸術家「ううん♪ アップルの様に事実の噂がだだ漏れってのも困るけど、何一つ違うと言うのも切ない話さ?」
戯休「HDDの容量が違うなんてのは、値下げとかじゃなくて、決められた製作コストに合わせて容量選択すれば、自ずと変るからなぁ・・。」
司祭「そうでしょうねぇ。 例えば、半年前に40GBを買えたのと同じ金額で、今は80GBが買える。 そういうものではあります。」
芸術家「ううん♪ それか、仕入れたHDDの在庫が切れるのを見計らった頃の価格だったりするかもしれないさ?」
戯休「だから、正直気にはならないよね・・・。 って言うか、有志の方はバシバシと自分で換装するだろうし。」
芸術家「ううん♪ でも、ここ数ヶ月はPS3のソフトも元気が無かったさ? これから年末に掛けて買ってもらうには丁度良いと判断されるかもしれないさ?」
司祭「むしろ、その意味での投入だと思いますがね。 既存ユーザーが買い換えたいとは微塵も思わないでしょうが、新規となれば話は別ですので。」
戯休「まぁアップデートでどんどん進化する機械だから、ハード的に変る必要は少ないとも言えるけど・・・。」



戯休「今日はニコンのヘッドフォン一体型HMD『UP』の話をしようか。 巷で既に『スカウター』呼ばわりされてるけど。」
芸術家「切ないけど、仕方が無いさ? 少し前のニュースだからボキも見たけど、アレを見たらそう思うさ?」
司祭「ククッ・・・。 形状は兎も角として、思いもしないものが思いもしないメーカーから出たものですねぇ。」
戯休「うん。 HMD自体にはそれなりに需要がある事は承知してたけど、よもやニコンがねぇ・・。」
芸術家「ううん♪ でも、こと画像にかけては世界有数の大企業さ?」
戯休「確かに。 だから品質面はそんなに心配しなくても良いんじゃないかな。」
司祭「商品のコンセプト的にはどうなのでしょうねぇ。 あまり見た事がない様な気もしますが。」
戯休「HMD+DAPってのはそれなりにあるみたいだよ。 俺は知らないけど。」
司祭「クックック・・・。 出来ればそれらと比較した意見を伺いたかったのですがね。」
戯休「うぐ・・・。 ま・・・まぁ確かにそうだけども・・・。」
芸術家「それより、HMDの単眼タイプってのは偶に目にするけど、実際に見た感じはどうなのさ?」
戯休「俺も見た事ないんだよね・・・。 両目タイプなら何度もあるけど。 個人的にはどうしても違和感を感じそうで怖い。」
司祭「両目タイプも可能でしょうに、何故単眼タイプにしたのか・・・。 そう思う方も多いかもしれませんが。」
芸術家「ううん♪ きっと、映像を見ながら歩く為さ? 映画を見ながら、尚且つ移動できるさ?」
戯休「・・・そんな大馬鹿、居るか!! ・・・・とはいえ、外で使える事を前提にしている事は確かだろうけど。」
司祭「電車内とかで映像を楽しむにしても、身の回りの情報を得られない状況は大変危険ですからねぇ。」
芸術家「成程さ? それに加えて、オーバーヘッドの密閉型ヘッドフォンをしていれば、聴覚情報も得られないさ?」
戯休「両目両耳塞いで、不特定多数の人の居る公共の場に居るなんて、モラルに反すると思うし・・・。」
芸術家「でも、これなら状況を把握しつつ楽しめるさ? それに、プレーヤー内蔵ディスプレイを見ている時みたいに、他人に覗かれる事も無いさ?」
司祭「ククッ・・・。 見られて困るものではないにせよ、やはり他人に覗かれるのは気持ちの良い事ではありませんからね。」
戯休「そういう訳で、単眼式HMD自体を経験した事が無いだけに何とも言えないけど・・・判る範囲で言えば、もう少し駆動時間が長ければ良いな、とは思った。」
芸術家「ううん♪ でも、動画再生は仕方が無いさ?」
戯休「ああ、音楽再生時の話で。 音楽が約270分らしいから。 ちなみに動画は約120分だって。」
司祭「どちらにしても、少々短い気はしますが。」
戯休「その代わり、昨日の話と被るけど、電源は電池式でエネループ付属だそうで。 もっと長時間使いたい人は電池を持ち歩けば済む事ではあるけどさ。」
芸術家「じゃあ、別段問題は無いさ?」
戯休「ま、出来る限り持ち歩くものは少ないほうが良いじゃない。 次回はもっと改善されてれば喜ばれるんじゃないかなぁ・・・。」


戯休「最後に、超巨大なお世話だけど・・・・どの方向であれ、感情が揺さぶられるものは見ない事をお勧めします・・・。」
芸術家「どうしてさ? 感動巨編やお笑い番組を見ちゃいけないさ?」
司祭「クックック・・・。 周りの人は状況が判らないのに、急に泣いたり笑ったりすれば、ドン引きされますよ?」
戯休「そういう意味でも、単眼式だったら周りの空気を読み易いって事なのかな・・・。」
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこでもWi-Fi | トップ | ORB MC-SW1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL