快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

SONY FE 12-24mm F4 G

2017年05月19日 | その他のアレ
戯休「今日はソニーの35mmフルサイズ対応Eマウントレンズ『FE 12-24mm F4 G』のお話をしましょう。」
司祭「クックック・・・。 それはまた中々に広角ですねぇ。」
戯休「もういわゆる超広角の世界だよね。 広角フェチとしてはその時点で羨ましいわぁ・・・。」
君主「今持っているレンズでは、そこまでの画角は無理ですしね。」
戯休「いつか欲しいとは思っているけど、まぁどれも高いしね・・・。 これも定価で22万円。 だけど安いんじゃないかとは思う。」
司祭「しかし、これを主殿が使えるわけではありませんよねぇ?」
戯休「マウント違うし、わざわざアダプター付けてまで選ぶ必要もないとは思う。」
君主「まさか・・・・旅行用のカメラと騒いでいた件、ソニーにするつもりですか?」
戯休「そういうわけでもないよ。 そっちは全然急ぎじゃないから判らないけど。」
司祭「すると、ここで取り上げたのは何か面白い独自機能があったりするのですかねぇ?」
戯休「軽い。 ただもうこの1点のみだけでハラショーでマーベラスなのさぁ・・・。」
君主「そもそも重みで心が折れてた主殿からすると、大きなポイントですかね・・・。」
戯休「それも、とても軽い。 個人的には驚愕の約565g。 俺のなんか1kgは楽に超えてるぜ・・・。」
司祭「それが特別重いわけでもなく、ある意味平均的ですからねぇ。」
戯休「とりわけこの画角になれば尚更さぁ。 恐ろしい・・・恐ろしいぜ、ソニー!!」
君主「そうしたカタログスペックだけでは判断できない、実際の写りはどうなのでしょうか?」
戯休「各所でサンプル上がってるけど、中々良さそうよ。 細かい測定とかはまだみたいだけど。」
司祭「そこまで重箱の隅を突かずとも、それで十分ではないですかねぇ。」
戯休「今全てをリセット出来るなら、これを目当てにソニーにするのも考えるかもなぁ・・。 でも人生、そう甘くはない。 やはり縁がないのだと思うようにしよう・・。」
君主「重いにしても、現状使える超広角を選んだほうがずっと建設的でしょうしね。」
戯休「自家用車で行ける範囲であれば、リュックで背負えるからまだ大丈夫。 バスで遠出する時が困るってだけだしね・・・。」
司祭「あくまで仮にですが・・・このレンズと同等のが主殿のマウントででたらどうしますかね?」
戯休「飢えた浅草寺の鳩か東大寺の鹿の如く、ガッツリ食い付くであろう・・!!」
君主「・・・一見悲壮感が無さそうで、その実相当目が血走ってる感じですね・・・。」
戯休「・・・一度襲われてみれば判るよ・・・。 ガチで怖ぇよ、あいつら・・・・。」
『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリンパス Tough TG-5 | トップ | 来週末は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL