快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

TiGLON MPRシリーズ

2017年07月11日 | オーディオ&ビジュアルのアレ
戯休「今日はティグロンのオーディオラック『MPR』シリーズのお話をしましょう。」
執事「ティグロン聖のラックと言えば、以前は購入検討をしておりましたなぁ。」
戯休「マグネシウムの支柱にドキドキしたものさぁ。 まぁそれを言い出したらティグロン製品全般に言えることだけど。」
姫「使用素材に弱いというのも相変わらずですわ・・・。」
戯休「しかし、今回はマグネシウムがどうこうってわけじゃない。 いや、そういう下地があるからこそのナイスアイテムなわけだけど。」
執事「ふむぅ・・・。 写真で見る限りは普通のラックに見えますがのぅ。」
戯休「大きさが小さいのさぁ。 幅390mm×奥行325mmという棚板の寸法だったりするですよ。」
姫「それは小さいですわね・・。 通常のラックでは、フルサイズコンポを考慮して、小さめでも幅600mmはありますわ。」
戯休「そう、つまりは小型機用というわけさぁ。」
執事「ヘッドフォンアンプ等のデスクトップ系とか、小型な物も多いですからのぅ。」
戯休「そうそう。 小型で良い物が多くなった今だからこそ、こういうラックも求められてると思うですよ。」
姫「でも、主殿には今現在特に必要はありませんわね・・・。」
戯休「そうでもないさぁ。 実のところ・・・普通に欲しいよ、今。」
執事「何も置く物がないように思いますがの・・・。 メインシステム用としては小さいですしなぁ・・・。」
戯休「それこそデスクトップ上に置きたいんだわ、これ。 床じゃなくて。」
姫「まさかのPS3用ですの?!」
戯休「今のところはそうかもしれないけど、卓上に機器をまとめて置く台が欲しいんだよ・・・。」
執事「普通にワイヤーラックで十分な気もしますがのぅ。」
戯休「まあそう言いなさんな。 正直、サブのAVアンプがワイヤーラックにあるというのも何となく落ち着かないんだから・・・。」
姫「オーディオ趣味の有志には見せられないポイントですわね・・・。」
戯休「気を付けているところもあるけど、正直及ばない部分も多々ある。 だからこそ写真を載せない快聴亭・・・・臭い物には蓋をしろ!!!」
執事「・・・・相当なスメルが臭ってそうですなぁ・・・。」
戯休「モノの例えだよ!?」
姫「えんがちょ、ですわ。」
戯休「久し振りに聞いたわ、それ!!・・・・何にせよ、及ばぬ自覚があるからこそ、何とかしたい思いもある・・そこだけは判っていただこう・・・。」
執事「これから先、ヘッドフォンアンプ等に手を出す可能性もありますしなぁ・・・。」
戯休「ミニコンみたいのにだって手を出す可能性もあるさぁ。 そして、台数が増えても、棚も支柱もオプション販売あり。」
姫「必要な分だけ構成が対応できますのね。」
戯休「ただ、支柱は70・150・200・280・330mmの5種類から選べるんだけど・・・・出来れば100mm程度の長さも欲しいところとは思うかな。」
執事「ですな。 小型機はその分、高さも小さめですしな。」
戯休「通常サイズのラックであるTMRシリーズがそうだから、といえばそれまでだけど。 でも、一応は検討していただきたい気がするよ。」
姫「最近のそうした機器は放熱の心配もそうありませんわ。 そこは攻めれる選択肢があると嬉しいですわ。」
戯休「今日帰って、机の上の寸法を測るのが楽しみだぜぇ・・・。 仮に入る寸法なら・・・・・また妄想して遊ぶんだ・・・・。」
執事「寂しい話ですのぅ・・。」
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ASUS MB16AC | トップ | 保護ガラスにヒビ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL