快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

Razer Thresher Ultimate

2017年06月16日 | ゲームのアレ
戯休「今日はRazerのワイヤレスヘッドセット『Thresher Ultimate』のお話をしましょう。」
執事「昨日、サウンドカードの時に引き合いに出して、早々の話題登場ですなぁ。」
戯休「そだね。 それにしてもまぁ・・・昨日の文も酷かったな。 疲れが溜まっていたこともあったけど、リハビリの時間が差し迫っていて急いだことも加わって。」
君主「そういう時に実力が発揮されるといいますが・・・そういう実力なのでしょうね。」
戯休「そういう実力なんだろうなぁ・・・。 もうちょっとこう・・何とかならんかったかとは反省してるよ・・・。」
執事「しかし、ジャンル的には主殿の興味はこちらに向いているのですな?」
戯休「そうなるね。 デスクトップでも色々遊べるようにとサブのサラウンドシステムを組んではいるけど、ゲーム用途に限るとねぇ・・・。」
君主「音質とか、そういう話ではないのでしょう?」
戯休「うん。 音を情報源として捉える場合、その聴こえるか否かや、正確さを考えると、ヘッドフォンのほうが適しているんだろうなとは思う。」
執事「臨場感や迫力を楽しむといった事であれば話も違うでしょうがなぁ・・・。」
戯休「更に言うと、ヘッドセットマイクのことも考えると、そちらの面でも有利なわけで。」
君主「マイクだけを用意したり、別途ヘッドセットを用意するのも面倒ですしね。」
戯休「一緒の機種であればそれ以上折り合いが良いものもないし。 そう考えていくと、個人的にも普及に納得ですよ。」
執事「その辺はやはりA&Vとは違うということですなぁ・・・。」
戯休「個人的にはそこまで精度が求められるゲームはしていないけど、やはりヘッドセットとして使えることは大きいし、羨ましい。 そういうわけで欲しいジャンルではあったよ。」
君主「それで、選択肢が多い中で、これの特色は何になるのでしょうか?」
戯休「Razer製。」
執事「・・・それだけですかの?」
戯休「いやぁ、Razerのデバイスが好きだからさぁ。」
君主「そういうのも選択の際の重要な要因ではあると思いますが・・・。」
戯休「勿論今までもRazerからはこういったのが出てるけど、やはりこう新型が出るとなると・・・・ときめくわなぁ。」
執事「仮にスピーカー等であれば、新しければ良いとも限りませんがのぅ。」
戯休「こういった音声遅延が云々とか、そういった機能性が求められるやつってのは、基本的には新しい方が有利ってもんさぁ。」
君主「ソフトウェアでの処理も重要ですし、そこの対応も考えれば尚更ですね。」
戯休「そして、この機種は何気にPC専用ってわけじゃないのも助かるですよ。」
執事「おお、家庭用のゲーム機でも使えるのですかの?」
戯休「正確には、PS4とXboxのパッケージがあって、どちらもPCで使えるってことだけどね。 どちらもは地味に有難いよ。」
君主「状況と経緯からして、購入を検討してもいい機種に思えますが・・・・。」
戯休「そうなんだけど、何気にまだそこそこ高いハードルがあるのさぁ。」
執事「ふむぅ・・・恒例の価格問題ですかの?」
戯休「価格は3万円まではしないみたいだからそうでもないけど・・・・まだ日本で発売されるかどうかは未定なんだ・・・。」
君主「そうですか・・・。 とはいえ、元々日本でも精力的に展開している会社ですし、色々と整えば無事に販売されるとは思いますが・・・。」
戯休「そうなったら正式な価格情報も踏まえて検討しようかね・・・。」
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Creative Sound BlasterX AE-5 | トップ | 予約はしているが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL