勝福寺 Gikoohの日替わり法話

山寺の住職、Gikoohが日々感じたことを綴っております。

和歌山の種なし柿

2016-10-13 22:09:49 | Weblog
檀務が続き多用な日々になっている。1件1件がとても大切なご家庭なので、Gikoohも確実に事を進めるように務めさせて頂いている。

さて本日、高校時代の友人から、「和歌山の種なし柿」を恵贈頂いた。毎年この時期になると、立派な柿を頂いているが何とも言えない温かい心遣いに恐縮している。岡山の桃や葡萄が広く知られているように、和歌山の冬柿はとても有名で、その味はもはやスイーツの横綱だ。

すぐにご本尊様にお供えして事の次第を報告し、友人とご家族のご多幸をお祈りさせて頂いた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 備中国分寺へサイクリング | トップ | 今夜の総社は雨しぐれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL