勝福寺 Gikoohの日替わり法話

山寺の住職、Gikoohが日々感じたことを綴っております。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-12-20 22:32:37 | Weblog
午前中は茶道の納め稽古があった。正月の初釜からあっという間に1年が経過したが、先生、Gikoohと家内、そして大切な方達と貴重なひと時を共有させて頂いた。更に子供茶道会も含めて無事に1年の稽古が終えられることを有難く思う。

午後からは新年の年始参り案内の発送を終え、今夜はとりあえずひと段落している。明日は納めの大師、法事、開眼、来客と1日中多用になりそうだがら、今夜はこの辺で。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高野槇の御供 | トップ | 提灯完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事