ギコバン日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

仕事納め

2016-12-28 17:01:45 | 日記
今年の仕事は今日で終わり!
午前から事務所の配置換えや片付け等を行ないました。

配置換えだけでも大量のゴミが発生!
というより、片付けが貯まっていた…。



今年はいろいろと考えさせられた年でした。

何をやらなければいけないのか?
準備はできているのか?

特別悪いことも起きませんでしたが…
描いていたことが急に変わった!ということがしばしば…。

そんな時、どう行動するのか!

相手の問題なのか…。
自分の方で何とかできなかったのか…。

前を向くのか、後ろを見るのか…。

まだまだやることがあるぞ!

考えて、考え抜いたか?
そして、行動したか?

その時は大変だった時も…。
今になってみるといろいろなアクシデントには意味があったのだと、今にして思います。

「困難はさけるものではない、解決するものである」
「思い通り行かない時、ここから何を学ぶか考える」

今年を漢字一字で表すと「考」。

さて、来年は!


今年、中古で購入したアクアは通常19~24㎞/Lですが
12月は、いつもの3倍の走行距離と信号が少ない長距離は33㎞/Lのアベレージ表示がでました。

大変うれしい!
もう少し走っていれば34㎞/Lはいけたかも!

メーカー表示している36㎞/Lは、まんざら嘘ではない…。


今年から「家の燃費を計算」するようにしました。
各家庭のエネルギーの使い方は違うかも知れませんが計算に近い値になるとは思います。

宮城県レベルの省エネ基準と北海道レベルの省エネ基準のエネルギーの差を金額に換え、
建て主様に提示することはこれから必要なことと思っています。

30年で比較すると約700万円にも…。
大きい金額です。

この金額の一部できれば全部を先行投資で建物にお金をかけることができれば…。
環境にも地域経済にもやさしい…。

そして、来年はもっとセミナーをやってみたい!と考えています。
この事実をみなさんに紹介したい!そう思っています。

来年はもう一つ、標準として計算したいことがあります。

それは構造計算です。
許容応力度計算になります。

いままでも3階の木造住宅や2階建ても計算しました。
大手ハウスメーカーさんの依頼で何件か計算したことがあります。
震災前ですが…。

震災後は中々時間が取れず…。

来年は温熱計算と構造計算を数字の見える形で提案できればと考えています。

数字でわかりやすく、提案ができればと思っています。

来年もやることがたくさんあります。
忙しくなりそうです…。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 構造見学会 in東松島 | トップ | 2017漢字一文字 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事