ギコバン日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

「海のみえる家」完成見学会 ご案内

2016-09-08 14:42:27 | 地域型住宅
前回の川平の家完成見学会から2カ月が過ぎました。
今回は七ヶ浜町にて完成見学会を開催します。

今回の建物は…
すべての居室と浴室から海を見渡すことができる、素晴らしい立地に建築しました。



浴室を2階に配置し、浴槽に入りながら海を楽しむことができます。

仕様は前回の建物と同じgbスタイルですが2階に浴室があるので高さ等一部変更しています。
外壁はサイディングではなく、シラスそとん壁を塗りました。

また、サッシは樹脂製(Low-e+アルゴンガス)で気密がよく、強い海風に対応しています。
すこし予算がある方にはお勧めします。

断熱気密性はH25年省エネ基準の1・2ランクUP以上が最低でも必要と言われています。
今回も2ランクUPの北海道レベル(以上)になっています。

耐震性も通常建築基準法の1.6~2.0倍の耐力壁を確保していますが
今回は強い海風対策としてバランスを考慮し、3.0倍近く確保しているところもあります。


しかし、各性能値以上の数字を確保すれば、果たしていい家になるのでしょうか…。

周辺環境に合った空間構成や木のぬくもり・自然素材もやすらぎの住まいには大事な要素のはずです。
将来的な部屋の使い方も含めいろいろ考えなければなりません。
しかも誰もが手の届く価格帯で。


空間のつながりはどうなっているのか?
海は部屋からどう見えるのか?

自然素材でつくる省エネの家を観ていただければと思います。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰もが手の届く、地域材・自... | トップ | 「海のみえる家」完成見学会... »
最近の画像もっと見る

地域型住宅」カテゴリの最新記事