ぎごわな日記

今日も新たな発見を求めて「ぎごわ(強情)」に生きて行きます。

逃がしてなるものか

2017-05-11 06:02:20 | Weblog

そろそろ、
空を染める日の出が、
見られる時期となりましたので、
まずは偵察がてらに、
丹後松島へ・・・。

日の出の時刻は、
午前五時ごろ、
薄い雲がアリマスが、
ホンノリと染まっていて、
さてどうなることやら。

染まるようで、
染まらず、
まだ太陽は出ていませんが、
待つだけムダと、
諦めることに。

朝早い道路には、
ムシでも食べるんでしょうか、
トンビが下りて来ています。

そんなトンビを見つけると、
ここで会ったが百年目とばかりに、
アクセルを踏んでの猛突進。

驚くトンビ、
必至になって、
翼をバタバタとやりますが、
重い身体は、
そう簡単には飛び上がれません。

やっとのことで、
逃げ切るトンビの様子を、
見て楽しんでいるワシですが、
以前には、
バシン!とフロントガラスに当たって、
割れたかと思ったことも・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族の絆 | トップ | どう? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (印刷ヨメ)
2017-05-11 12:50:43
わはは・・それ楽しそうですね〜。
トンビって結構人間見切ってて、昔鴨川のほとりで
トンビに顔をしばかれて、食べてたシュークリームを取られたことがあり、それ以来、トンビが大嫌いです。

事故にならんように、気いつけてやってくださいね〜。
Unknown (笑う舟虫)
2017-05-11 18:55:34
そういえば、魚釣りをしとったら、
急降下して来たトンビに、
アタマを鋭い爪で、
ヒッカカレたことがアリマス。

血が滲むはヒリヒリするで、
その後は、
ウキよりも空が気になって、
魚釣りになりませんでしたナ~。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事