イスコ日記

「村上椅子」の、椅子のこと日々のことあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンダースロー

2013-08-31 | 納品事例 店舗
すっかりご紹介が遅くなりましたが
6月から7月にかけて手がけていた劇場の椅子、
お納めした様子をご紹介します。

製作途中の様子はこちら。その1 その2 その3

今出川白川を少し上がった西側、地下への階段をおりたところに
劇団「地点」さんのアトリエ
「アンダースロー」が誕生しました。

木製のドアをあけると、何風とは一言であらわせないような
独特の雰囲気を持つ空間があらわれます。



こちらは、カフェスペース。
開演までのちょっとした時間、また上演後にのんびりと、
この場所のために誂えた、アーチを描く革張りソファに
座って語らったり、丸テーブルで立ち飲みしたりできます。



写真左手奥に見えるガラスの箱のような小部屋は、喫煙室。
古い木製の窓枠をパッチワークしてつくられた空間で、
こちらには、ベンチと同じ革で張り替えた、スタッキングスツールが
配されています。



さて、客席へと進みましょう。





集めて持って来られた時には、どうしよう!?と思ってしまったほど
形もテイストも国籍もばらばらだった古い椅子達が
一脚一脚磨き上げられて、赤い生地に張り変わり、
ずらりと並んでいます。
中には大幅にアレンジ、リメイクしたものも。

舞台からみたようす。



緑の壁とのコントラストが面白い。
お客さんが多い時には、壇を積んで三列にぎっしりと椅子が並びます。
どの椅子に座ろうか、迷ってしまいそうです。

・・・

劇団「地点」とは、、、以下引用

多様なテキストを用いて、言葉や身体、光、音、時間など、
さまざまな要素が重層的に関係する演劇独自の表現を生み出すために
活動している。

文章で読んでも、ピンとこないですか。
写真でもお伝えしきれないので
ともかく、気になる方は、一度体験しに行って下さい。

アンダースローでの
次回の公演は9月28日(土)29日(日)
10月12日(土)13日(日)
だそうです。


*アンダースロー
 京都市左京区北白川久保田町21地下
 電話 080-6189-9226
 地点さんのHPはこちら◎



村上椅子のHPはこちら
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見た目も大事 | トップ | 秋のお知らせ »