かめらぐらし!

カメラ、ミリタリー、文房具など多趣味な大学生。

中古車選び

2017-06-19 23:01:27 | 
中古車選びにおいて重視すべきなのは何だろうか。年式?走行距離?見た目?値段?
おそらく、新車では無く中古車を買う最大の理由は値段であろう。では、値段というのを念頭に置いた上で何を重視すべきか。
世間一般では走行距離が重視すべきとされているが、走行距離がめっちゃ少ないのに年式が古いというのも、逆に走らなすぎということで良くないらしい。勿論逆も然りで、年式が新しいのに走りすぎなのも不自然である。つまるところ、バランスが大事なのだ。
私が迷っているのは、2007年式アクセラ、9.2万kmか、2003年式デミオ、6万kmどちらがいいのかということである。いずれも1.5リッターで税金に大きな差はないと思われる。パワーではアクセラの方が上だ。
年式、見た目では当然アクセラの方が欲しい。しかし、大学4年間乗ると考えると、9万kmという走行距離は厳しいのではとも思う。ただ、世の中では10万kmを超えても普通に走っている車も多く存在するし、あくまで10万kmというのは目安という話も聞いたことがある。ただそうは言ってもトラブルに見舞われたり、所々直す箇所が出てきて最終的に金がかかるというのはあるだろう。また、走行中に動かなくなってしまうという不安もある。
対して2003年式デミオ。フィット、ヴィッツクラスのコンパクトカーとして人気を誇る車だ。スポルトの1.5リッターのものがあるので、それならアクセラと排気量は同じだ。狙っている中古車では6万kmのもの。アクセラとは3万キロの差があり、大学4年間で丁度10万km超えるか超えないくらいになるだろう。見た目のかっこよさではアクセラに劣るが、コンパクトが故に小回りが効き、運転しやすさはこちらの方が上だろう。走行距離はこちらの方が少ないため、メカ的な不安は少ないが、年式はこちらの方が古いため、シートがへたっていたり、内装の装備の古臭さというものは隠せないだろう。
金のない学生なら、燃費も低く、維持費がかからないであろうデミオを買うべきだろうが、車はかっこいいことに越したことは無い。
あとまあ一応別の選択肢としては、インプレッサスポーツワゴン 1.5i。あまり評判は宜しくない。STIじゃないインプレッサはただのおっちゃん車だし、速い車とは言い難い。あまりパワーの無いエンジンに対してボディの剛性がかなり高く、車重が重いため、軽快な走りとは言えないし、水平対向エンジンなのでメンテナンスが普通のレシプロエンジンより高い。これもまあ維持費がかかる要因となってしまう。
一番安く済ませるならデミオ。見た目だけならアクセラと言ったところだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高倍率ズームレンズ | トップ | 車買ったら行きたいところ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。