私の小さな部屋

ミニチュアの制作と日々の出来事

続き、テーブルウェア・フェスティバル2017

2017年01月31日 | アート・文化
昨日行ったテーブルウェア・フェスティバル後編(笑)
国内最大級のイベントなのでさっと見ても4時間
著名人のテーブルセッティングコーナーは


ビーズを使った豪華なテーブル…黒柳徹子さん
タペストリーもビーズ



英国園芸研究家のケイ山田さんは不思議の国のアリスをイメージしたセッティング



こちらは別の意味での不思議の国
飾られている楽器がヒント
雅楽師の東儀秀樹さんでした



ピアニストの花房晴美さんはテーブルもピアノを意識した材質
黒ってスタイリッシュで高級感ありますね真似は出来ないけど

余貴美子さんはシンプルな美しさ

その後展示販売コーナーを一巡り
人気店は人だかり、そしてレジでは行列
とても混んでいるお店で買う気力はありませんでした

最後は一般のテーブルコーディネート
アマチュアとは思えない力作ばかり
数ある中で気に入った作品をご紹介

私のダイニングお茶会「まずは粗飯をどうぞ」

SUSIparty~青竹の香りをのせて~

新たな門出を祝してお花見会

称賛の食膳~食と器で新春を寿ぐおもてなし
 
ワンポイント参考になりそう

全ての作品はコーディネートだけではなくその日の献立の写真まであるので、お料理も出来なくてはいけないのね
それにしても高級な器でのテーブルコーディネート、ついついお値段の方も気になりました
今日になってもう少しゆっくり見てくればよかったと後悔していますが、10時入場1時30分退場まで飲まず食わずで体力的に限界でした
遅いランチは水道橋駅近くのイタリアン食堂

結局朝8時30分に出て帰宅は6時近く
本日はミニチュア制作も休止でした
絶対に明日から
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テーブルウェア・フェスティバル2017に行ってきました

2017年01月30日 | アート・文化
お友達に誘われ東京ドームで開催中の「テーブルウェア・フェスティバル2017」に行ってきました

4月頃の陽気と人混みで会場はコートを脱いでも暑いです
素敵な食器やテーブルクロスも買えたら良いなと思いつつ、先ずはプロのコーディネートを見学
入り口は北欧のデザインです

表紙にもなっているんだからとパチリ
グスタフスベリ、個性的です



フィンランドのアラビア

イッタラ…人体や環境に配慮し鉛を使わない製造法だとか

ロールストランド
北欧は華美ではなく頑丈で自然を感じる食器類とコーディネートで、我が家には合わないけれど癒されます

ノーベル賞の晩餐会で使用された食器はスウェーデン王国御用達ゲンセ
お魚用のカトラリーに注目これなら間違わないですね
  

次のコーナーは美しき器たち~ハンドメイドの世界

ベリーク
イギリスの食器は繊細で北欧とは全然違いますね




ハンガリーのヘレンド
ティーカップで良いから欲しいな

ジアン
落ち着いた紺色の模様で素敵

フランスのロールセリニャック

インペリアルポーセリンはロシアプーチン大統領も愛用しているとか

 ヘレンドのお茶会のテーブルは、ミニチュア制作の参考になりそうです

優しい色の組み合わせのニュンヘンブルグ

そろそろ我が家の夕食タイム、今夜は手抜きのお鍋料理
目玉の著名人のテーブルコーディネートは後日アップします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニバラまだ休眠していません

2017年01月29日 | ガーデニング
昨日購入したラーメン今日のお昼に
二日続けてのラーメン

ラーメン横丁って話には聞くけれど行ったことはありません
札幌って美味しいものありすぎで、とてもラーメンまで食べられなかった

味噌ラーメンなのでモヤシ等の野菜炒めがあれば良かったんだけど
素朴な味噌味のスープがなかなか美味しかったです

今日も冬とは思えない暖かさ
ベランダのミニバラの鉢はそろそろ休眠状態になっても良い頃なのに

青々と葉が繁っています

蕾まで付き始めました

他の鉢もこんな状態

今までこんなことは無かった気がします
これでは2月の強制剪定どうしましょう
暫く悩みそうです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのラーメン店

2017年01月28日 | ブログ
春のような暖かい日です

真っ青な空と白い花

梅でしょうか
梅、河津桜、ソメイヨシノ…待ち遠しい
買い物ついでにラーメン店でランチ

ビルの2階、こんなところにラーメン店今まで全然気づきませんでした

醤油のチャーシューメン
私好みのあっさり系のスープですが、これといって特徴も感動もありませんでした。
今は美味しいチルド麺で簡単、リーズナブルにお家でラーメン頂けるので、評価はついつい辛口になってしまいます
スーパーでは北海道フェア開催中
勿論ラーメン買いました




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保水性ありすぎの粒状培養土

2017年01月27日 | ガーデニング
ビール好きでも飲んでいるのは第3のビール
たまにはビールも…主人の誕生日にビールのプレゼント(笑)
大奮発して〈エビス マイスター〉

勿論お相伴させていただきます
ふくよかな香りクリーミーな泡立ち雑味が無く喉の奥に感じるビールの苦み、これぞ匠と何とか表現したものの、琥珀のような特徴は無いので味に敏感じゃない私には違いが良く分からない
今度は第3のビールと飲み比べてみようか

先日萎えてしまったガーデンシクラメン

思い切って掘り出し素焼きの鉢に植え替えてみた
さあ復活してくれるか…

これじゃバランス悪いよね
今シーズンは〈鉢底石のいらない粒状培養土〉で植えつけたが、どうも保水性ありすぎで水やりのタイミング測りかねています

掘り出した後の土の状態、かなり湿っている
かといって3日も水やりししないと水切れしているようだし
初めて粒状培養土使ったのは、かなり前ゼラニウムを植えつけた時のこと
いつまでも湿っているので水やり控えていたら全滅
この培養土は評価が高いようですが、我が家には合わないのかも
ちなみに一番元気なビオラの吊鉢だけは別の培養土です

水苔が少し乾き気味になってきたときが水やりのタイミング
土もサラサラで分かりやすい
次は専用用土で植えつけることにしましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加