私の小さな部屋

ミニチュアの制作と日々の出来事

富士屋ホテルの思い出

2017年03月15日 | ブログ
先日新聞の小さな記事が目に留まった
「箱根富士屋ホテルが2018年4月1日から2020年春まで耐震補強改修工事の為休館」
泊まる予定も無いのだが2年近く休館とは
クラシックホテル好きなら一度は宿泊したいホテルの一つ

私も30年以上前母と箱根を旅した時に宿泊
和洋が融合した不思議な外観、本館の大階段が印象的
私たちが泊まった部屋は花御殿の角部屋〈水連〉でした
キーの木札にも部屋にも水連の絵が描かれ(古く色も薄くなっています)…まるで横溝正史の世界
そうちょっと怖い感じ
それからドアノブが高い位置についていたり、ベッドが高くて背の低い私はよじ登るような感じ(笑)
元々は外国人向けリゾートホテルだったことを実感
何を食べたか全然覚えていないがダイニングルームでの優雅なディナーも良い思い出でした
ただその当時の印象はちょっと古めかしく金田一幸助の事件を連想してしまいイマイチだったのですが一転好印象に変わってしまった出来事が
翌朝早く出発するためモーニングBOX(洋風お弁当)をお願いしていました
会計を済ませ待っていたら、初老のコンシェルジュの方がホテルの歴史や逸話など話してくださって…お客様を大事にするさりげない姿勢に感激、怖かった印象はどこかに飛んでいき、富士屋ホテルはまた泊まりたいホテルに格上げ
終わりよければですね
古臭いと言っていながらなんですが、改修工事後も今の姿は残してほしいな

富士屋ホテルとはかけ離れていますが、昨夜の夕食は炊き込みご飯

炊き込みご飯の具は醤油・酒・みりんで煮てから炊き込んだので具にしっかり味が付いていて〇
もち米はもう少し多くても良かったかも
さあ今日は何にしましょう


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜発祥サンマ―麺 | トップ | ゼラニウム・ミケーラ植え替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。