私の小さな部屋

ミニチュアの制作と日々の出来事

ヒイラギの型取りに苦戦

2017年01月25日 | ミニチュア
昨日のビオラに続き、今日はガーデンシクラメンの葉が萎えてしまった

何故か1株、それも花が綺麗に咲き始めている株
葉がなんとなくぐったりしていたけれど、土も湿っているしと暫く様子見、しかし状態悪化

3時過ぎ慌てて水やり…ガーデンシクラメンは毎年育てているけれどこんなに頻繁に水やりしなかった気がする
ガーデニングも悩み多いのですが、ミニチュアも苦戦
作り直したヒイラギの型

左手の原型そしてそれを押した型もトゲトゲもしっかりついているようだし今回は成功かと思いきや粘土が先端まで入らず失敗

グレースは時間が経つとゴム化するので、もしかしたら開封したてのグレースなら上手くいく可能性あるかもと思いつつ、とりあえず色を混ぜた粘土で一つずつ作ったヒイラギ
なかなか思い通りにはいかないですね




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早朝の寒さにビオラもクタっと | トップ | 玉ねぎタップリ昔懐かしナポ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは説明が難しいです… (Papi)
2017-01-25 20:10:33
先生の本を読んでいただくとある程度ブルミの模り方も、粘土の詰め方も分かると思うのですが…
確かに粘土の質って結構大切で、開けたてだと本当に綺麗に入ってくれるんですよ。
ちょっと時間が経ったり乾燥してくると、ブルミに付かないで丸まってきたり、かといって水分を足すと手に付いてきちゃったり
わたしは上手くいかず、粘土を水で溶いちゃって筆で流したことがありました。
ウエディングケーキの模様を作った時です。

コツとしては、粘土を押しあてるようにしながら平らに削るように指を滑らせる…って、分かるでしょうか。
う~ん、でも薄いものだから、上手くいかないかもしれないです。
励みになります (A.yamada)
2017-01-26 08:35:03
Papiさんの言いたいことわかる気がします
型に付かず丸まったり、それにコスモスに比べグレースは水を足してもあまり効果ないですよね
それに個人的には濃い色の絵具を混ぜるとどんどん固くなる感があります

ウエディングの模様はもっと複雑だから大変でしたね
今Papiさんのご苦労実感
give upしそうになっていましたが、アドバイス頂きやる気が

コメントを投稿

ミニチュア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。