某Aの乙日記

日々の日記など

迷言 その55

2017-07-11 16:56:06 | 迷言
敵に言ったことでも、

味方や自分にはそんなことは言ってはいけない。

説明

敵と味方と自分に言うことは別々で良い。

敵に言ったからといって、それが味方に対して言ったとは限らない。

敵に言ったからといって、それを自分が同じように言われる必要は無い。

敵は悪く、味方と自分は良い。それこそが真理。

敵を悪く言ったからといって、味方や自分にはそのことは該当しない。

敵を陥れたとしても、同じ陥れかたで味方や自分が陥れられる必要は無い。

敵に言ったことは、味方や自分に対しても同じでは無く、全く無関係。

無責任に敵の罪などを罵倒しても、同じ罪を味方や自分が持っていたとしても、関係は無い。

敵≠味方と自分。敵と味方と自分は分けるもの、分別するもの、差別するもの、区別するもの。

(敵に対して律儀になる必要も無い。礼儀を持つ必要も無い。正義も正しさも必要無い。ただ、叩けば良いだけ。)



自分は悪であるがゆえに、善良と正義と優しさに隷属する。

そういう奴隷である。

説明

正義じゃ無い。正義になりたいんだ。

悪であるがゆえに、善良になりたいんだ。

善良と正義と優しさの為になりたいんだ。



疲れていたが、どこからともなく、不思議な水の音がして、

また、元気が出てきた。

説明

神に愛されている。



愚民の真似をして愚民にならなくていい。

説明

誰かのコピーをしなくていい。

誰かのコピーにならなくていい。



フェイクニュースばかりだ。

説明

最近はフェイクばかり。

フェイクニュースばかり。

誰か、そういうやつをぶっ飛ばすやつはいないのか??



能力の無い者が能力の有る者を批判しても良い。

説明

そうでなければ、政治家を政治のことで批判出来ない。

政治家のほうが政治の経験があり、能力があるから。

安部首相も安部首相より能力の無い者は批判出来なくなる。

やはり、ここでもダブルスタンダードである。

列車事故を起こされても、あなたたちより、有能な経営者が

経営していたのだから、批判するな、となる。文句があるなら、

自分でやれ、という暴論になる。

そういうのは無しにしよう。君たちはダブルスタンダードばかりなだけである。



相手を攻撃する勇気、反撃する勇気があるのかね??

説明

戦争になったときが心配だ。

ときに人は攻撃する勇気を平時においても有事においても持たなければならない。

自分から先制攻撃するのである。

自分からアタック。すなわち仕掛けることが必要なのである。

攻撃力が生きて行く為にも必要なのである。

守る勇気がことさらに強調されてはいるが、攻める勇気も必要である。



自分の心配が出来ない奴は一歩時代遅れって感じだ。

説明

とにかく自分のこと。九割九分九厘は自分のこと。

モラルを犯せという訳では無い。むしろ自分自身のモラルが有るかどうか心配すべき。

自分を中心にして考えろ。他者を蔑ろ(ないがしろ)にするんじゃなくて、

むしろ、自分の役に立つと考えて、役に立つかどうかで行動しなさい。

また、愛すべき者は愛しなさい。

他人の心配より、自分の心配をしろってこと。余計なお世話をしなくても良いということ。

他者で構築するのでは無く。自分で構築すべきだと提唱している。

これは非常に難しいことだ。難しいことなんだ。(笑)

「ただ、世界をひっくるめて、自分で世界を構築しろっ。てことなんだ。」



まるで、死の誘導員(死への誘導)だな。

説明

死へと誘導することが不逮捕ならば、

誘導することは犯罪では無く。

罪でも無く。

許されるとでも、思っているのか??

(マスメディアなど)メディアを使い、また、メディア自身が破滅へと人々を誘導するのなら。

こちらもまた、誘導しても良いし、また、誘導せねばならない義務がある。

生きる事への生命の誘導を。

こちら側も誘導を積極的に展開。誘導を積極的にせねばならない。ならないのでは??



馬鹿が騙せるのは馬鹿だけだ。馬鹿が。

説明

以下、それ以下しか騙せはしない。

君は自分以上の存在を自分が殺められると思っているのかね??

勘違いかつ、不愉快、不快。

私はそれ以上でそれ以上に存在していてそれ以上に行動していて、それ以上に先回りしていて

どこにでも私は居る。

それで、どこに駒を進めるというのかね。進められると思っているのかね??

すべてにおいて上に立ち、先回りしていて待ち構えて、監視して処理をしている。それが。・・・私だ。

(アカシックレコードなどを読めても仕方が無い。あれは私が昔作った偽情報だ。・・君らの破滅の為に・・・。)



また、少しばかりの善性が悪党に存在すると期待する。(呆れ)

説明

異常者(悪党)にそんなものを期待してはいけない。

相手に1ミリの善性を期待してはいけない。

もし、その異常者(悪党)が少し良いことをしたとしても、

それは、リップサービスかガス抜きなどの(ブラック)ジョークである。

良いことなどするはずが無い。悪いことだけをすると(確信して)考えて思考して妥当である。

この世は善と悪に真っ二つに分けることが出来る。

君たちの好きな神の教えとやらではそのように教わらなかったのかね??

悪が正義で。正義が悪で。

この先、悪の濡れ衣を被った正義が勝つか、

正義の化けの皮を被った悪が勝つか。そういう話である。

(だから、そのような悪党に期待を抱くから間違うし勝負に負けるのだ。負けているのだ。

 勝負に勝ちたければ、悪党に期待などせぬことである。そうすれば、悪党は自壊する。

 勝利は目前であり、勝利をたぐり寄せ、勝利の喜びと勝利の栄光を掴むのはそれを理解すれば近い。近づく。)



敵に利することをしてはいけない。

他国に有利にしてはいけない。他国に投資してはいけない。

説明

当たり前だ。

するならば、自分自身と自国と自国民を信じそれに利すること有利にすること、

そして投資することだ。

一方的にそうすべきで、訳の分からん、たかりの外国や外国人に金を渡すという暴挙、亡国許すまじ。

一方的に自分に利することを行うべきだ。

一方的に自国に自国民に仲間に日本と日本人と日本民族に利することを行うべきだ。

訳の分からんところに投資したり、慈善活動をする意味など無い。

そんな日本国民(たかり、乞食、ホームレス)などがいれば、貴様らは見捨てるだろうが。

強国になれ、強い国、強い人種になれ。貪欲に欲望に忠実になれ。世界をのみ込め。

だいたいが、貴様らの妙な慈善活動という作戦ミスが無ければ、いまの日本全般に対する脅威などほとんど無いだろうが?!

いまの政治に不信感を持て、国民1人1人が立ち上がり、行動せよ。そうしなければ、あとにもさきにも日本という国は無い。

ここまで、酷いことをされて黙っているのか??決起せよ。国民1人1人総出で、訴えよ。争え、あとにもさきにも無い。

自分たちで創っていくのだ。国民1人1人が連帯を持って挑み、創っていくのだ。誰かに運命を握られたり、

誰かに運命などを預けてはいけない。自分という者と自分の周り、自分の運命、いや、自分のすべてを自分に預け、自分で創っていくのだ。

自分たちの有利になるように導き、自分たちの有利になるように創っていくのだ。(ゴミのように金をばらまき、

ドブに捨てるように金を捨てていくのでは無い。)勝利せよ。勝利せよ。勝利。勝利を。そして、勝利を手にするのだ。

(これは当然の権利である。ゴミのように死んでいくのが権利では無い。)1人1人が戦い。1人1人が利益(権利や力)を生み出すのだ。

子供たちには損得勘定を教え、覚えさせるのだ。勿論、我が国の国民ならば、損得勘定を覚えるのだ。1人1人が政治にもっと干渉せよ。



やり返さなければ、悪党に舐められるってのが分からんのが。

説明

死刑反対論者。ただの馬鹿だ。やられたらやり返すだろう??

それと同じだ。それとも、貴様らはやられたい放題やられたいのか??面白い奴だ。

やり返さなければ、何にでも舐められる。悪党には勿論。なんにでも舐められる。

良いことをすれば、舐められる。逆に仕返しとばかりに攻撃、いわれの無い反撃を受ける。

逆恨みされて当然なのだ。そのような一般的素養、常識、教養が無いから舐められる。

他者とは、他国とは、他人とは、外国とは、外国人とは、

しばけば、しばくほど、心の奥底では臣従して屈服して畏敬して尊敬して従っていくものなのだ。



マイナンバーとライン(LINE)の提携で一気に信用と評判を落としたな。安倍内閣は。

説明

そもそも、ちょくちょくと反日法案を通していたから・・。そういうのは国民は案外、

見ていて、監視しているからな。

そんな政党や政治家を支持して投票する者などいないという世間の厳しさだろう。

勿論、民進党などの何をやっているのか分からない、明らかな反日政党にも投票する者はいないだろうが・・。(斜陽)

危機感と危険を日本国民は感じた訳だ・・・。

日本と日本人にとって良い政策だって、アメリカ合衆国に言われて仕方無くやっているだけなのかも知れない・・。

だから、最近はアメリカ合衆国と距離を置こうとしている訳か・・。反日分子や不穏分子は一掃される必然性がある。

マスコミがフェイクニュースを流せば政治家がフェイクポリティクスを展開する。異様な光景である。

アメリカ合衆国も慈善活動でそのような行動を行っている訳では無い。戦争の前の準備活動である。

(邪魔なんですよ。(そういう奴らは)どいつもこいつも。)



休もう。英気を養おう。

説明

休もう。言いたいことはそれだけだ。

日本人は働き過ぎだ。頑張り過ぎだ。努力し過ぎだ。

働くことや努力することを強要されている。

それをやめて、

休むと全体的に良くなる感じ。

いままでの失敗を取り戻し、努力は繁栄への礎となる。休もう。

(疲れはありとあらゆる不幸の源となる。

 元気はありとあらゆる幸運の源となる。)

(先ず、精神を休めよう。さぞ、疲れているはずだ。

 この世の中はどぶ川のように腐っていて精神を腐敗させる作用がある。

 気持ちの良いことをして自分が喜ぶことをしよう。精神的に癒やされることは必要。)

(体をよく使う人は体もさぞ、疲れていることだろう。体は根幹(ベース)に位置する休んで回復させよう。)

(頭も脳も休めよう。頭脳は司令塔(コントロール)に位置する休んで回復させよう。

 そしたら、頭の回転も良くなるはず。)

(疲れることを(敬遠して)しなくなってきているね。良い現象だ。分かるよ。)



マスコミに圧力をかけよう。

説明

普通に行われていることだ。

他の奴はとっくにしていることだ。

情報戦は重要かつ重大。情報工作、情報活動において勝つ。勝利する。

国民1人1人が情報戦(情報を発信するなど)を行うことだ。必要かつ必須。

日本国は日本国民は情報拠点と情報発信点を持とう。その権利を主張しよう。

(マスコミが政権を攻撃するなら。国民はマスコミを攻撃しよう。)



先ず、敵の先を行くのならば、インターネットユーザーが安倍晋三首相と安倍内閣と政府と自民党と自民党の政治家に

対する支持を表明していけばどうか??

説明

そうすれば、その支持の数が多ければマスコミが支持率の情報操作をしていれば、ある程度、見破ることが出来るし、

何より自民党支持者、安部首相支持者の連帯を生むことが出来る。

この私も、安倍晋三首相と安倍内閣と政府と自民党と自民党の政治家(一部を除く)の支持を表明しよう。

自分たち自身で大きなうねりを創っていけば良い。自分たち自身の力で大きな流れを創っていけば良い。

(どれだけ、日本と日本人にとって良い政党か政治家かということを綺麗に表現、表明することが出来れば流れは変わってくるのでは??)

(敵がネガティブキャンペーンにより攻めてくるのならば、こちらはポジティブキャンペーンによって攻めねばならない。)



無糖のミルクティーのペットボトル飲料売ってくんないかな??

説明

あと、それが流行らないかな??

無糖ってのも、これからの時代のスタンダードドリンクなのでは??

(アメリカ合衆国で禁止されているような人工甘味料を使っての無糖は困る。辟易している。)

(何故、自国で禁止されているようなものを他国で販売出来るのか??これは経済的犯罪である。国家犯罪だ。

 この私は甘味料もいらない。甘味料も調味料も砂糖も入れない、完全な無糖のミルクティーなどのドリンクが欲しいのである。)



我が国は、アメリカ合衆国、そして、韓国、北朝鮮、ロシア、中国などの国家による、国家的犯罪の脅威にさらされている。

説明

この事態を重く見る場合、「遠交近攻」すべきだと感じる。ヨーロッパ、アフリカ、中東、インド、トルコ、東南アジア、

南米と手を結ぶのである。近くの国家は仮想敵と想定すべきだと提唱する。遠い国家と外交を行えば良い。

(これは、国家による総力戦である。)



神の道理に通じない。

説明

そのような道理。神には通じないと思うけど。

(世界の道理は神には通じない。日本の道理は神に通じる。)



日本と日本人の働いて稼いだお金(の一部の税金なども含め)や、日本と日本人のお金は、日本と日本人のモノだし。

日本と日本人に還元すべきだ。

説明

また訳の分からん所に、資金(税金)を拠出とか一切するな。お前らの金じゃない。

税金は海外に垂れ流すためにあるのでは無い。税金は(税で集めたお金は)日本と日本人のために使いなさい。

日本と日本人以外に一切使うな。税金を払っていない、税金を払うのを渋る在日外国人にも使うな。外国と外国人に使うな。

(お金は大事だぞ。大切なお金だぞ。役に立つのがお金だぞ。お金にはしがみつけ。お金は血管の中を流れる血液のようなものだ。

(社会でいうな。))



先君から学びなさい。

説明

先君から、影響を受けなさい。

人はその存在の特有の波動によって、

運命など、これから先を形作っています。創っていきます。

偉大な人になりたければ、積極的にこれは、偉大だという人の真似をすれば、

その人に近づくことが出来ます。美しい人の真似をすれば、美しくなれます。

例えば、気の強い人がいて、その人が学ぶに値する強運の持ち主ならば、

気の強さを真似るべきです。

先人から教わり先人から学ぶのです。

先人の知恵から学び、先人の経験から学ぶのです。(そして過去からも学ぶのです。)



「いいとこ取り(良いとこ取り)」で(身から出た)負債を背負わない。

説明

中国人や朝鮮人を日本に渡航させている時点で我々の負けだよ。

少なくとも、いまは負けている状態。負けていっている。

いますぐに、すべての中国人を監視状態において渡航させるべき。中国が日本人に対してそうであるように。

心ない中国人や心ない朝鮮人は日本人のことを人として見ていない。日本のことを国として見ていない。

日本に来ても、悪さばかりして日本と日本人に対しての悪口ばかりが口から出ている。

そんな連中を日本に渡航させるべきでは無く。むしろ出国してもらったほうがお互いに良い。

そういうことを批判する連中は主に欧米だが。なら、むしろ都合が良い。欧米に中国や朝鮮の人たちに渡ってもらおう。

欧米に引き取ってもらおう。難民や犯罪目的やスパイ目的、テロ要員には欧米に向かってもらおう。

それが無理なら、最初から言うべきでは無い。君たちはむしろ、害悪を増やして社会的な不安を増大させている。

相手を批判することにより、自らを善良側へ持って行く。そして、自ら以外にその負債を背負わせて自らは背負わない。

そのような「いいとこ取り」の姿勢は改めたほうが君たちの神もさぞ、喜ぶことだろう。

日本と日本人に近づかせるべきでは無く。日本と日本人から遠ざけるべきである。我々を悪魔と見なしそう教育させている。

何をするか分かったものではない。渡航禁止、監視体制、出国措置、強制出国、強制退去。そのようなものをさせるべきである。

(日本の国家を転覆させ日本人を虐殺しようとしている。そのような者を我々は(人類、もしくは我々の)友と呼ぶことが出来るのかい??)

(在日朝鮮人と朝鮮人と朝鮮の犯罪を淡々と列挙し、犯罪歴を淡々と(世界中に)公表と報告をし、国際機関に提訴し、淡々と追い出せば良い。)

(アメリカ合衆国なんか、確か、朝鮮人のアメリカ合衆国への新規永住権を拒否しているのでは無かったか??)



欧米=フェアプレーをするが、フェアプレーをしない相手にも対応出来る。

日本=フェアプレーをするが、フェアプレーをしない相手には対応出来ない。

説明

フェアプレーは分かった。後は、そのフェアじゃない相手を相手にしたときにどうするか??

その対応力が問われる。

(勝負には綺麗さも汚さもつきまとうが。

 欧米はその点を分かっていて綺麗さと汚さを使い分けている。

 日本にもその点を理解して綺麗さと汚さを使い分けられるようになるのか??

 綺麗さでは優秀だが、汚さ(自分が汚い訳では無く。相手に対する汚さ)を身につけられるか??)



不正のオンパレードだな。

説明

あちらこちら不正だらけ。

これが君たちの本気かい??

どうやら真っ正面から向かってくる様子。真正面作戦だな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 醤油。 | トップ |   

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。