岐阜県医労連へようこそ

岐阜県内の医療・介護の職員でつくっている労働組合の連合体、岐阜県医労連です。困った時はどうぞご相談を。

共謀法案緊迫

2017年05月16日 | 管理人のつぶやき
 平和ボケという言葉の定義はごく単純。戦争をしたがる人が平和ボケです。平和でありたいと思う人はボケていない。戦争の苦しさを忘れてしまった人が戦争をしたいと言い出す。ところが、戦後七十年の節目の年に安保法制が成立してしまった。・・・・

作家の葉室 麟さんの言葉です。
安部総理は戦争をしたいわけではない、というと思いますが、大変なことになるまえに何とかするのが国民の責務です。
困った支配者を持つとほんと下の者は苦労しますな。
そうならないために日本国憲法をつくったはずなのですが。

共謀法案はいよいよ凶暴になり緊迫しています。18日にも衆議院通過をめざしているとか。
衆議院法務委員会の委員へ法案強行反対の要請電・ファクスを送ろう!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会をカエル | トップ | パワハラポスター »
最近の画像もっと見る

あわせて読む