岐阜県医労連へようこそ

岐阜県内の医療・介護の職員でつくっている労働組合の連合体、岐阜県医労連です。困った時はどうぞご相談を。

労働相談ホットラインのお知らせ

2017年02月22日 | イベントのお知らせ
労働契約法の18条では有期労働契約の労働者で5年を超えて働く労働者は無期への転換を使用者に申し込むことができます。申し込まれた使用者は無期雇用へと転換しなくてはいけません。同法律は平成25年4月1日からの施行で、それ前の期間は通算されません。したがって、2018年4月から無期への転換が始まります。しかし、使用者の中には5年を超える前に労働者を雇止めにすることも予想されます。
また、3月は4月からの労働契約の更新の有無が使用者から示される時期であり、雇止めされそうな労働者からの相談も多くなる時期です。
毎年、全国労働組合総連合(全労連)はこのような労働者の悩みに応えるため47都道府県で期日を決めて集中的に「労働相談ホットライン」を取り組んでいます。全国の行動に呼応する形で岐阜県労働組合総連合・岐阜県労働者相談センターは、下記の要領で「雇止め・解雇なくせ!」労働相談ホットライン」を開設します。


開設日時   2017年3月7日(火)
岐阜地域  (フリーダイヤル)0120-378-060
TEL 058-252-3641 【開設時間10:00~19:00】
西濃地域     TEL 0120-378-060 【開設時間10:00~19:00】
飛騨地域     TEL 0577-33-0049 【開設時間12:00~19:00】

問い合わせは次のとおりです。
岐阜県労働組合総連合   TEL 058-252-3013 担当 平野竜也
〒500-8879 岐阜県岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館402
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CO | トップ | 岐阜民医労が臨時大会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む