ぎふグッド・トイ委員会

あそびの伝道師があなたの街で笑顔の輪を広げます

大盛況で大成功!~おもちゃまつり2017~

2017-03-30 17:49:21 | ぎふトイイベント

少しだけ寒さが戻ったような、雨がぱらぱらとしていた3月最後の日曜日、
26日に、山県市の高富公民館にておもちゃまつり2017を開催しました。

  



1年に一度、会員相互の親睦と、お互いの得意技を持ち寄って開催するおもちゃとあそびのイベント。
とはいえ、そこはぎふグッド・トイ委員会、
とことん、ぎふの「木育」にこだわったコンテンツをご用意しました!



ぎふの木のおもちゃであそぶ、
ぎふの特色あるものを集めておもちゃを作って、さらに遊びへとつなげる、
パフォーマンスも、ぎふの木のおもちゃのあそびが展開できるようなものを、と、
10時からのたっぷり3時間、木のおもちゃをつかった遊びがいっぱいのおまつりになりました。

  

 


手作りおもちゃコーナー、赤ちゃん木育広場、木馬育コーナーなど、広い会場のあちこちにブースができています。


     

赤ちゃんが安心して遊べる場所にはちいさなおもちゃや、心地よい音のおもちゃを。
ママやパパたちの癒しの空間となりました。




美濃和紙を贅沢に使った人形づくりのワークショップ。


子ども達が、出来上がったおもちゃに満足して遊ぶ、その笑顔のために、潤沢に用意された手作りおもちゃの材料。




 
限定10個の「ちょろチュー」は大人気。あっという間に定員に。
ひとりひとりが、真剣に手を動かします。


今回はぎふトイのメンバーが考えた「あそび」の出展が目立ちました。
オリジナルで作ったパズル、
オリジナルで作ったつみきあそびのシート、
オリジナルでかんがえたうちわシアター…
それぞれ、注目を浴びていました。

    

いままでとは違い、チラシやポスターに、細かくコンテンツを書き込んだ事も功を奏したのでしょう、
あっという間に定員に達した「ちょろチューづくり」もそうですが、
「『おおきなかぶ』が見たくて」と行って会場入っていらっしゃる親御さんもありました。

 「おおきなかぶ」の扇子シアター

今回は、山県市で子育て支援活動を行っているNPO法人かばさんファミリーさんのご協力をいただいて
PRなど、様々にお手伝いをしていただきました。
かばさんの拠点は、この公民館の近く。
チラシを見ていらしたご家族は、とっても遊び上手。
普段から、ぎふの木のおもちゃで遊んでいる様で、おもちゃを巧みに操って、自分の世界を表現している姿がたくさんありました。
 KKブロックを前に考え中


作ったチョロチューとJブロック&めたもっくで、ごっこあそび?

 ばらんすぼーるを使ったおはじきあそび


 めたもっくと和紙人形。色合いが綺麗

   
スタッフもお手伝いをしたり遊んだり…

 Jブロックでジェンガ

   

 

 


幅広い年齢のお子さんとママはもちろん、たくさんのパパ!
オープンからクローズまで、ずっと遊んでいてくれた親子もありました。
  

 8個積めたパパ!!笑顔、最高!!

つみぼぼチャレンジパパ 

 

会場のあちらこちらには、立派な作品たち!


ナナメに繋がるのがKKブロックの面白いところ!ばらんすぼーるとのコラボレーション!!

 みの和紙にんぎょうの家

  まぎれこむちょろチュー

 つみぼぼドミノ!

 


KKブロックを使った大作。なんだか、わかりますよね?そう、カブトムシ!!

 彼はこんな作品も作ってくれました。細かなところまでこだわってます!


遊んで作ってまた遊んで…という盛沢山な時間。
お兄ちゃんお姉ちゃんについてきた赤ちゃんもたくさんご来場くださいましたが、
中にはちょっとぐずぐずするお子さんもいて…
ところが


手作りおもちゃの、ブンブンぜみで、ぴたりと泣きやみました!
昔ながらのおもちゃですが、このブンブンという音と
くるくる回るセミの動きが、赤ちゃんの心を捕えた模様。
「いい音がするね」というママと一緒に、この後ご機嫌で過ごしてくれました。




家族と、会場のスタッフと、その場で出会った友達と…
それぞれコミュニケーションをとりながら遊ぶ時間。
のんびりと過ごす日曜日にふさわしく、
みなさん、満足した笑顔で会場を後にしてくださいました。

3時間でご来場者数が、おとなもこどもも合わせて141名!
今年も、いいおまつりができました。

市内から、遠方から、ご来場くださったみなさま、
お手伝いくださったみなさま、
ありがとうございました!
また来年もあります!
お知らせ、どうぞお楽しみに!!

 

「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や
ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

gifugoodtoy@outlook.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もやります!!おもちゃまつり2017

2017-02-28 22:18:19 | ぎふトイイベント

あっという間に梅のつぼみがほころび始めました。
あたたかな春の兆しに、こころがわくわくしてくるこの季節、
毎年恒例となりました、ぎふトイプレゼンツのイベントを開催します!!

おもちゃまつり2017

日 時  平成29年3月26日(日)
時 間  10:00~13:00
場 所  高富公民館(岐阜県山県市高富1275-1 0581-22-5510)
参加費 無料


ぎふならではの木のおもちゃ、
ぎふならではのあそびがいっぱいの
どなたでもお気軽にご参加いただけるイベントです。

昔のおもちゃや、岐阜ならではの素材を活かしたおもちゃを手づくりできるコーナー、
むかしばなしのおはなしパフォーマンスなど
ぎふトイのメンバーの個性を活かしたコンテンツをご用意、

たっぷりとぎふの木のおもちゃに触れて遊んでいただけます。

春休みの一日を、ぎふの木のおもちゃで遊ぶ日にしませんか?
メンバー一同、ご来場を楽しみにお待ちしています!!




「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や

ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木のおもちゃで遊びましょう!@岐南町やすらぎ苑

2016-09-14 14:23:26 | ぎふトイイベント

夏まっさかりの8月6日、
岐阜市のお隣、岐南町のやすらぎ苑で、町主催のイベント「木のおもちゃで遊びましょう」が開催、
ぎふトイがお手伝いをさせていただきました。



ぎふの木のおもちゃイベントではお馴染みのおもちゃたちが、会場いっぱいにならびます。
岐南町のキャラクター「ねぎっちょ」も、木に囲まれて嬉しそう!

こちらの会場は、春に「おもちゃまつり」を開催させていただいた場所。
今回は、親子イベントということと
主催の岐南町の方が「木のおもっちゃの良さを知ってもらいたい」ということでしたので
ちいちゃい子とママが遊びやすいおもちゃをご用意しました。

オープンと同時に入ってきたのは、
抱っこのお子さん、ではなく、一緒についてきたお兄ちゃんお姉ちゃん。
いち早く、楽しいおもちゃに釘づけになって遊びます。



パワフルな遊びにつられ
ちいちゃい子たちも、居心地の良い場所を見つけて、
それぞれの遊びを広げていました。

1時間のイベントの中では、パフォーマンスタイムもあり、来場のみなさんを和ませていました。
台に使ったのは、ぎふのスギの木で作ったキッチン。
やわらかな色合いが、おはなしの雰囲気にぴったりでした。



合計91名のご参加のあったイベント、
木のおもちゃにたくさん触れて、楽しい夏の一日として
記憶に残っていってくれたらいいな、と思います。


「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や
ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実の二日間~おもちゃインストラクター養成講座@岐阜

2016-08-24 10:58:04 | 日本グッド・トイ委員会

7月30日31日と
JR岐阜駅そばのじゅうろくぷらざにて、ぎふ木育キャラバンが開催されていましたが
同じ建物の中で
7月31日と8月1日の二日間
日本グッド・トイ委員会主催の「おもちゃインストラクター養成講座」を開催、
ぎふグッド・トイ委員会では、そのお手伝いをしました。

おもちゃインストラクターとは、
出会った遊びを何倍にも楽しめる、遊びを発展させていける人。
やわらかな発想と遊び力で、どんどん楽しみ方をひろげていく、
その為の学びの講座です。
おもちゃや遊びの持つちから、
手作りのおもちゃや世界のおもちゃを知り、実践を繰り返し
遊びの種まきができるようなスキルを身につける二日間になります。

先生も、受講生のみなさんにお伝えしていましたが
資格認定の発行元は「認定NPO法人日本グッド・トイ委員会」。
このNPOの前に“認定”がつくことで、資格そのものの信用が高まります。
国家資格ではありませんが、ちゃんとした学びの証となる資格といえます。

今年ご参加のみなさんは
保育士さんであったり、幼稚園の先生、子育てサポーターさんなど
それぞれ現場をお持ちか、資格を活かす場所が具体的な方ばかり。
先生のお話しも、リアリティを持って聞いていたようでした。

初日は、座学や簡単な作業の時間が多く、みなさん、まだまだ表情が硬かったのですが…



二日目は
実習実践の繰り返し。
遊び力の高いみなさん、あっという間に笑顔の花が会場中に咲き誇りました。

  

  

勝負をしたり
  

 勝利のためには裸足になることもいとわなかったり

  
時間を忘れるほど、盛り上がったり…

団結したり…
  

ワーク後半は、恒例・皿回し。


先生の丁寧なレクチャーに、みなさん、あっという間に回し方を習得されていました。
    

歩き回ったりしゃがんだり、ついには片足あげてポーズを決めたり。
  

真剣に遊んだあとは、二日間を振り返り、認定証を受け取ります。
こころもからだも柔らかくなった受講生さんたちは
きっとすぐ、現場でこの体験を活用していらっしゃることと思います。

長時間にわたり、細やかなお心遣いとわかりやすい学びをお伝えくださいました
荒木舞先生、遠方よりありがとうございました。

学びと遊びを、バランスよく吸収してくださったみなさん。
二日間、お疲れ様でした。
みなさんが、来年、ぎふ木育キャラバンで、わたしたちと一緒に、
来場の子ども達と遊んでもらえたら、きっと楽しいキャラバンになるでしょう。

ひとりでも多くの子ども達に
たのしい遊びの種が、届きますように!


「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や
ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぎふ木育キャラバン2016、今年も盛り上がりました(初日編)

2016-08-06 19:45:05 | ぎふトイイベント

7月30日と31日は
恒例となったぎふ木育キャラバン。
今年も、JR岐阜駅に隣接したじゅうろくプラザで開催、
たくさんのご家族に、ぎふの木のおもちゃで遊んでいただくことができました。

岐阜県と岐阜県木育推進協議会と一緒に作り上げる、ぎふの木のおもちゃのお祭り。
今年のテーマは「清流長良川の鮎」。

会場となるじゅうろくぷらざの広いホールを活かして
岐阜の中にある、川上、川中、川下の風景をつくりました。
       

ぎふの木のおもちゃは、色も形も、さまざまなイメージを喚起させるもの。
その特色を発揮して、こんな楽しい遊び場が完成、
遊んでもらえるのを、今か今かと待っています。



  

今年度のキャラバンは、
土曜日の午後からと、日曜日の一日。
二日間の合計はのべ750名のご来場でしたが
初日は200名。
それでも、オープンを待ちわびるようにして会場に走り込んできた子、
長い時間、繰り返し繰り返し遊んでいた子など
キャラバンをゆったりと遊んでいってくれました。
一年ごとに遊び方が変わるお子さんの成長を感じてくれたご家族の方も多かったようです。

   

  

 

親子で遊びあう姿、今この場で出会った事一緒に遊ぶ姿…
広い会場でさまざまなシーンがありました。

 おうちごっこ迷路にむかって、円盤型のまあるいつみきを転がす子

あかちゃん木育広場も、まったり  

キューブ形の「森のめぐみ」でずっと遊ぶ男子。最後はきれいなハートを制作!!

彼はずっと、まあるいつみきで遊んでいました。タワーのどこかに鮎が… 

初日のコンテンツは、
ばらんすぼーるを使った、ばらんす世界選手権と木のおもちゃソング。
ばらんす世界選手権は6個のばらんすぼーるを早く積み上げる事で競います。 
 決勝選で勝ち抜いた作品。かなり難易度の高いバランスのとり方です。

木のおもちゃソングは、シンガーのハルさんをゲストにお迎えして、会場一体となって歌います。
ぎふの木のこと、木とくらしのことが歌詞に綴られていますが
キャラバンではいつも歌っているこの曲、覚えてくれる人も増え、今年は一緒に歌う人も多く見受けられました。
  


ラストは、これも恒例・ぎふの木のドミノ。
こちらからの提案より早く、会場でならべられていた積み木たち。ドミノはもちろん大成功!
 



待ち望まれているイベントを継続して開催できる喜びを感じながら、
あっという間の初日が終わりました。

 

 

「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や
ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

gifugoodtoy@outlook.jp

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加