渓のイワナ 奥美濃の山釣り日記

岐阜在住 親子の渓魚釣行記。2013年からは原種のヤマトイワナを探して山奥の渓を釣り歩いています。

安全圏で釣り

2017年07月18日 | 奥美濃の渓(長良川水系)
6月に怪我をして手術をした右膝関節。

まだ若干の痺れと痛みが残り、しっかりと曲がりません。

今は週一回のレントゲン検査とリハビリに通院しています。


おとうさんはこんな状態だけど、息子(小4)は釣りに行くのを楽しみにしています。

足場の良い平坦な場所なら大丈夫なので、隣町の郡上に出かけたついでに山あそびに連れて行きました。



この日は弟(一歳)がサポートをしてくれました。


郡上のイワナの森です。

ちっこいイワナが釣れました。


弟は兄貴の釣るところを見て覚えます。


そして、弟も一人で竿を持ってイワナを狙いました。


残念ながら釣れなかったけど、この日がデビュー戦です。

下の息子は一歳なので最年少デビューではないでしょうか?(笑)

団子を食べてデビューを祝いました。




この日は妹(小1)がサポートをしてくれました。


郡上のイワナの森です。


妹も竿を持ちたくななったけど、兄貴が変わってくれないので泣きだします(笑)


妹にも竿を持たせて二人でイワナを探ります。


ボサをかわし槍のようにかまえて粘ったのですが、渇水で警戒心が強くなっているイワナは釣れませんでした。




この日は弟(一歳)と郡上大和の里川へ。


弟がおとうさんの代わりにエサ持ちをしてくれます。


とても暑い日でした。


兄貴はアマゴを狙います。


しかし、カワムツしか釣れませんでした。


暑すぎてギブアップです。


仲良く水分補給。


と、こんな感じで右膝のリハビリを兼ねて安全圏で子供たちと釣りをしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« リハビリ(運転)ドライブ | トップ | 大きく曲がったアゴが魅力の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む