DADA's ブログ

岐阜から発信する、DADAさんの気ままな日記です。

ナンジャモンジャの木

2017年05月09日 | 日記

Roadside trees

近所の中学校の前に「ナンジャモンジャの並木道」があります。枝には細かい白い花がいっぱい咲いており、遠目で見るとまるで白い雪が降り積もったように見えます。

「ナンジャモンジャ」とは俗名で、正式には「ヒトツバタゴ」のこと。岐阜県東濃地方などに自生するモクセイ科の樹木で、同種である「トネリコ(方言でタゴ)」が双葉であるのに対して、こちらは単葉であることから「1ツ葉のタゴ」となったようですが、新種発見から名前が決まるまでの間は名無しで、これはなんじゃ?「ナンジャモンジャ?」となり、その俗名が残ったようです。

『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スクールコンサート | トップ | サクランボのコンポート作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事