Kオジサンの気の向くまま

日々のあれこれ・・・・・思いつくまま

昔の酒造用具と懐かしの道具コレクション

2017年03月04日 23時57分26秒 | 日記

関市の岐阜県博物館。マイミュージアムギャラリーで酒作りの道具の展示会が開かれています。加茂郡富加町の松井屋酒造資料館 移動展というもので、酒造資料館となっている松井屋の品々を展示していました。


パンフです。




会場へ入ったところです。
酒を醸造する過程ですが、色々と呼び方が有ります。



こちらも、ガラスの展示室の中に道具が展示して有ります。
タライのような道具。
その裏側に達筆な筆で新調した時が描かれています。




仕込み桶や酒を搾る時に使う道具。
「桶」と「樽」の違い。蓋が有るか否かだと書いてありました。


松井屋の代表的な銘柄。
「松蔭」と「睦鳥」の押型とラベルです。



この展示場所へ訪ねた時、参観者は誰も居りませんでした。
色々の酒造道具が並び、良く解説して有ると思いました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再び、   この世界の片隅に | トップ | KAKAMIGAHARA シティマラソン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。