サン・さん 倶楽部

339 LOVE ・・・ 登山・鳥・花・旅行等 身近な出来事を皆で 情報交換します

春の訪れ

2017-03-08 10:55:11 | tubaki

 三寒四温と言われるように気温の変化で春を感じます
先日 薬大薬草園でバイカオウレン セリバオウレンの花が見頃で
畜産センターの林床に春を告げる雪割草が咲いているのを見てきました。

 

 

 

 

雪割草の近くにユキワリイチゲの花が咲いていました。

 百々ヶ峰では一昨日ウグイスの初鳴きを聞きました 昨年より2週間位遅いように思いました
何かウグイスに変化があったのか? 気候によるのか? 個体数が減少したのか?色々考えさせられます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウオーキングの会 | トップ | 弥山 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
薬草園 (いそがし家)
2017-03-09 15:55:31
例年tubakiさんから薬草園の春の訪れをupしていただきながらなかなか行けていません。
きれいな写真見たら今年こそ行きたくなりました。
雪割草どこにありましたか?
4日百々ヶ峰でウグイスの一声聞いた気がするのですが、空耳かな?
春の花 (tonbo)
2017-03-09 19:24:36
可愛いですね!どれも可愛いけど、ユキワリイチゲが一番よかったです。
春は好きな季節ですが、花粉がねぇ~
自分の目玉をクルンと取り出して、タワシでゴシゴシ洗ったら
さぞ気持ちがいいだろうと思う毎日です。
 (ふじ)
2017-03-09 19:29:19
 オーレンの便りがtubakiさんより届き春到来ですね
我が家のセリバオーレンも開花しましたが、鉢植えのバイカオーレンは咲きません。
 ご近所さんから頂いた雪割り草の白は蕾ですが、赤は咲きました。
ユキワリイチゲは知りませんでした
 いつかtubakiさんに案内していただいてユキワリソウを畜産センターに見に行った事が思い出されます。
薬草園 (hama)
2017-03-10 05:50:26
セリバオウレンを見に11日に行く予定です。
雪割草など他にも綺麗な花が見れそうですね。
楽しみです
春の訪れ (ジェリー)
2017-03-10 16:45:19
薬草園では、もうオーレンや、雪割草のみられる季節なのですね。
このところ風が冷たくて春らしい日ざしが感じられませんでしたが、
季節はしっかりめぐってきますね。
うちでは、庭のクリスマスローズが今年は花をたくさんつけています。
数株あるだけですが、あまり手入れもしていないのに不思議です。
tubakiさんありがとう! (いそがし家)
2017-03-11 15:33:57
hamaちゃんからのお誘いで薬草園のセリバオウレンを見に行きました。山裾一面に群生しているのは見事でした。
バイカオウレンは少しでしたが見ることが出来、さて雪割草は?とtubakiさんに電話でお尋ねしたら「よしゃ!」と駆けつけて案内していただくことが出来ました。
沢山の写真も見せていただき皆さん満足でした。ありがとうございました。
カタクリや薔薇、薬草園の花々が出番を待ってます。
今日はいい日でした
薬草園 (よこボン)
2017-03-13 17:30:04
ウオーキングの会で安八の百梅園に・・・

その時にいそがし家さんから薬草園のオウレンが一面に群生して綺麗だったと聞き薬草園に寄って帰り見る事にしました。薬草園は始めてでしたが時間が無くてゆっくり見て歩けませんでしたが・・・可憐に咲きとっても心癒されました。
これからは色々咲き出しますね…楽しみです

ゆったりした気持ちで花を眺めたく思います。
薬草園 (ジェリー)
2017-03-17 23:49:45
今日、雪割草とオーレンを見に畜産センターに行って来ました。雪割草がきれいに咲いていました。場所は3年前にtubakiさんに案内していただいてだいたいわかっていたので1人でさっと行って来ました。喫茶店でちょっと休憩してから薬草園でオーレンも見て来ました。山裾に一面に咲いていましたが盛りは過ぎたようです。薬草園に入るのは初めてです。たくさんの薬草が植わっているんですね~花が咲いたらまた行きたいです。あっ、オーレンに混じってピンクの蕾を付けたカタクリを一株見つけました。

コメントを投稿

tubaki」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。