長良川観光ホテル 石金ブログ

岐阜城・金華山・長良川を見ながらのおいしい岐阜のお料理と露天風呂が自慢!鵜飼なら石金がオススメ★

清流長良川の鮎 ロゴマーク決定

2016年06月28日 | 岐阜・長良川鵜飼
「清流長良川の鮎」 ロゴマーク決定


世界農業遺産(GIAHS)に認定された「清流長良川の鮎」のロゴマーク

 「清流長良川の鮎」の国連食糧農業機関(FAO)世界農業遺産認定を受け、遺産の活用方法を考える推進協議会の第2回総会が13日、県庁で開かれ、シンボルのロゴマークを決めました。

 同協議会は、長良川流域の4市や漁業、農業、観光関係者らで構成。会長は玉田和浩長良川漁業対策協議会長、名誉会長は古田肇知事が務めます。

 ロゴマークは、加納高校美術科3年の若杉海央さんの応募作品を基に制作。躍動感ある鮎とともに、「里川」をキーワードとした長良川の循環システムを円弧で描いています。

 同協議会は、長良川流域の商品をブランド化するため、新たに「清流長良川の恵みの逸品」の認定制度を設け、流域の水産加工物や菓子、伝統工芸品などにロゴマークを活用します。

認定期間は3年間で、更新も可能。申請窓口、審査とも同協議会が行います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鵜匠の漁服と木綿

2016年06月13日 | 岐阜・長良川鵜飼
長良川うかいミュージアム
において
2016,6,10金曜日より
2016,7,27水曜日まで
特別展示
『鵜匠の漁服と木綿』
が開かれています。

江戸時代後期から代々続く
伝統的な鵜匠の装束。

頭に被る風折烏帽子『かざおりえぼし』
や濃紺の漁夫服、もち藁で編んだ腰蓑『こしみの』など、漁の実用性と情緒的趣きを兼ね備えています。

漆黒の闇に馴染むような黒や濃紺に染められた『漁服』、篝火の火の粉や水から鵜匠の体を守る丈夫な素材の
『松坂木綿』や『三河木綿』などをとおして、作業着としての役割や鵜飼観覧の風情を添える衣装の役割に触れていただけます。

なりきり鵜匠体験
もあります。

是非とも
石金より歩いて5分程
長良川うかいミュージアムにお越しください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川鵜飼の御案内

2016年06月12日 | 岐阜・長良川鵜飼
2016,6,11土曜日
長良川鵜飼は
42槽の鵜飼観覧船が出て大盛況でした。

大人の修学旅行第2弾!
の皆さん喜んで頂けました。

特製お弁当をいただき
鮎の塩焼きは
石金さん専用船で
お届けます。

焼きたてをお召し上がりいただけます。

飲み放題プランが
大変お得です!

オプションで
語り部しずくさん
岩央いわおさんの
鵜飼の御案内
パフォーマンスも堪能いただけます。


鵜匠さんの熱気も堪能いただけます。


どうぞ石金の鵜飼プランよろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンの結果

2016年05月15日 | 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン
本日は高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンが開催されました。
スタート地点では
高橋尚子さんと
野口みずきさんが
ランナーの皆さんを応援

県立岐阜商の皆さんが
ブラスバンドとバトントワラー

石金さんの前は
18キロ地点
あと3キロほどです

ナンバー11番は
川内優輝さんです。

川内優輝さんは
順位も
11番でした。

石金さん前の
福士加代子さんです。

福士加代子さんは
6位でした。

選手の皆さん
ご苦労様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜長良川鵜飼開き

2016年05月11日 | 岐阜・長良川鵜飼
2016,5,11水曜日
今年の岐阜長良川鵜飼開きです。

石金さん恒例の
振舞い酒です。

ビール
甘酒
枝豆
小鮎の唐揚げ

たくさんいただきました。

今日は雨上がりのため
長良川も増水しております。

今日は石金さん側の川岸に観覧船をつけることができず。
対岸の鵜飼観覧船乗り場まで
皆様をお送り致しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川の渡し船

2016年05月06日 | 石金周辺イベント情報
長良川の渡し船のご案内


岐阜市の長良川で5月1日、鵜飼観覧用の屋形船を活用した渡船事業「長良川渡し船」が始まりました。

 乗船場所は鵜飼観覧船乗り場(同市湊町)と長良川うかいミュージアム前(同市長良)。

岐阜城や岐阜公園など川の南側と、長良川うかいミュージアムや鵜飼屋地区のある川の北側を20人乗りの屋形船で結びます。

観光周遊性を高めるのが狙いで今年で3年目を迎えます。

 昨年は7、8月の23日間実施し、延べ1485人が利用しました。

長良川鵜飼のPRにもつながることから、今回は5月の大型連休に合わせて運航を始めました。

5月8日までは連日運航します。

その後は8月28日まで土日と祝日に運航します。

 渡し船は午前10時から午後3時まで30分間隔で計10便を運航します。

片道1キロほどですが

「長良川中流域における岐阜の文化的景観」として国の重要文化的景観に選定される景色を楽しんでもらえるよう、10分ほどかけてゆっくりと進みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鵜飼ミュージアム特別展示のご案内

2016年05月06日 | 石金周辺イベント情報
6月9日まで
鵜飼ミュージアムにて
特別展示が行われます。

平成27年4月24日、「『信長公のおもてなし』が息づく戦国城下町・岐阜」が日本遺産第1号に認定されました。

天下を手中に収めるため、織田信長公は軍事による戦いを進める一方、豊かな文化を示すことで有力者たちを歓迎していきました。

岐阜の地に織田信長公が築き上げた最高のおもてなし空間や接遇に重用した鵜飼文化は、現代にも受け継がれています。

本展では、「日本遺産」認定につながる岐阜市の歴史的史料や伝統工芸等を紹介いたします。

開催日時 4月27日(水)~6月9日(木)(期間中休館日なし)
開催場所 特別展示室
展示室観覧料 大人 500円  
小人 250円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川鵜飼の開幕のご案内

2016年04月29日 | 岐阜・長良川鵜飼
2016,5,11水曜日
長良川鵜飼が開幕します。

去年の長良川鵜飼開幕前の様子

たくさんのお客様がお見えになりました。

鵜匠さん
籠に入った鵜

おもしろうて
やがて悲しき
鵜舟かな

松尾芭蕉

信長公のおもてなし

石金でのおもてなし



長良川鵜飼開幕が待ちきれません。
皆様も是非
長良川鵜飼をご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御手洗池物語

2016年04月07日 | スタッフ日記
御手洗池(みたらしいけ)は、岐阜県岐阜市にある池です。岐阜公園の北東部、日中友好庭園と岐阜護國神社の間にあります。

以前、この池の後方の山にあった伊奈波神社(金華山の丸山にあった)参拝の際、この池で手を洗っていたことからこの名が付いています。

慶長5年(1600年)岐阜城主であった織田秀信は石田三成を中心とする派に付き、関ヶ原の戦いの前哨戦で岐阜城に立てこもるが、徳川家康を中心とする派の福島正則や池田輝政らに攻められて落城しました。

その折に城を抜け出した大勢の奥女中が当時長良川の淵だったこの池に投身自殺したといわれています。

また、この池にまつわる伝え話があり、釣り好きの子供がこの池で釣りをしていたら釣り針に女性の長い髪の毛が引っかかったという。

また付近のカジカカエルが投身自殺をした女中たちの生まれ変わりとの伝え話もあります。このカエルは小田の蛙として民謡「お婆」の中で謡われている他、池畔にある句碑でも謡われています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鵜飼観覧船予約はじまりました。

2016年04月06日 | 岐阜・長良川鵜飼
昨年国の重要無形民俗文化財に認定された、ぎふ長良川鵜飼が5月11日(水)に開幕します。

開幕に先立ち4月5日(火)から、平成28年度の観覧船予約を開始します。鵜飼観覧船事務所の窓口や電話でどしどし申し込んでくださいね!


平成28年度長良川鵜飼観覧船予約受付開始!


岐阜市の中心を流れる清流長良川。ここで行われるのが1300年以上の歴史があるとされる長良川鵜飼です。漆黒の闇の中、赤々と燃える篝火や、鵜匠の「ほうほう」という掛け声とともに、船べりをたたく音、日常からタイムスリップして幽玄の世界に浸ることができます。

かつては、織田信長公や松尾芭蕉、喜劇王のチャールズチャップリンにも愛された長良川鵜飼。是非鵜飼観覧船に乗船して、間近で堪能してください!

予約受付開始日:平成28年4月5日(火)午前9時から
受付時間:午前9時~午後5時30分(鵜飼開幕の5月11日まで)
※受付開始以降については、土・日・祝日を問わず予約を受け付けます。

参考:平成28年4月の鵜飼観覧船事務所関連行事
4月6日(水)船洗い開始
4月11日(月)第1回 鵜の検診

お問合せ:石金
コメント
この記事をはてなブックマークに追加