COCO’s tea room

気になった出来事について更新していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新型インフルエンザ用ワクチン接種開始へ

2009-10-19 | 社会
国内初となる新型インフルエンザ用ワクチンの接種が19日から開始された。

ワクチン接種に関しては優先接種対象者ごとに都道府県が時期を決めるとされている。

今回、新型インフルエンザ患者に直接接する医師や看護師などの医療従事者が対象である。

他の優先接種対象者に関しては、今後、順次、ワクチン接種が開始される。


優先接種の対象者は以下の人たちが該当する。

(1)インフルエンザ患者の診療に直接従事する医療従事者(救急隊員を含む)

(2)妊婦及び基礎疾患を有する方

(3)1歳から小学校3年生に相当する年齢の小児

(4)1歳未満の小児の保護者、優先接種者のうち、予防接種が受けられない方の保護者等

(その他の対象者)

 ○小学校4年生から6年生、中学生、高校生に相当する年齢の者

 ○高齢者(65歳以上)


これら以外の一般の人たちに関しては、

厚生労働省は、優先接種が終了次第、希望者が接種を受けられるようにする必要があると考えており、

今後の流行の状況、接種の状況や供給量なども踏まえ、対応していくと発表している。



ここ2~3年、インフルエンザの予防接種を受けてきたのが、

今年は新型インフルエンザ用では今までのインフルエンザ予防接種は受けられるのであろうか?

新型インフルエンザばかり話題になっているが、そこら辺が良くわからない・・・。



厚生労働省の『新型インフルエンザ対策関連情報』



☆2009年10月19日(月)の出来事☆

・関東1都5県知事共同記者会見で「八ッ場ダム建設中止撤回要求」

・平野官房長官 子ども手当に関して「地方負担も有り得る」と記者会見で表明

・鳩山首相と長妻厚生労働大臣の会談 12月に母子加算復活で一致

・「予算編成のあり方に関する検討会」は2011年に「複数年度予算」を導入することを柱とする基本方針をまとめた

・ライブドア 粉飾決算事件で株主と和解



今日も応援お願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高尾山<稲荷山コース終点と... | トップ | パスポート受け取り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事