自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

人権原理主義か?

2017-05-19 15:49:04 | Anti-K 日記

今朝のKBSニュース:南鮮は米中にも特使を送っていた。
言い訳外交orゴマカシ外交。新大統領もコウモリ外交のようだ。
中国からTHAAD撤去、日米から合意履行を求められただけ。
口先ではどうにもならない。信用を無くすとはこういうこと。

朝鮮人を信用してはならない。もはや全世界の常識。
選挙に勝つためにウソを言う。国際的約束も守らない。
それを何とも思わない気風の国。国にも国民にも不潔感が漂う。
文在寅もそのうち本性を出すだろう。今だけは文在猫だ。

ムンの公約は60歳で「プロ野球選手を目指す」と言う感じ。
いくら強く望んでも実現できないことがある。それが現実。
「目指すだけで「成る」とは言ってない」そう言ってごまかす。
又は選手登録だけはする。「出場する」とは言ってないから。

人権派弁護士出身のムンが目指しているのは地上の楽園たろう。
しかし、地獄と化した例は聞くが、成功例を聞いたことが無い。
前例が無いからパクりたくてもパクれない。
長年培ってきた奴隷的依存体質では実現は絶対無理だと思う。

人権が保障されれば自ずと地上の楽園になる(人権原理主義)
高説はその位にして、とにかく自力で実行したら?
高邁なバランス外交が醜いコウモリ外交だった例もある。
内政だから思う存分やればいい。ただし、周辺国を巻き込むな。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悲惨!かつての大帝国 | トップ | 相手にする価値も無い »
最近の画像もっと見る

あわせて読む