自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

朝鮮人に譲歩は墓穴堀り

2016-10-13 21:25:20 | Anti-K 日記

朝鮮人は要求が通ると態度を急変しさらなる要求を出す。
現代自動車の労使紛争はこれで今も進行中。まるで無間地獄だ。
これはゴールポストの移動として世界的に有名な朝鮮人特性。
慰安婦合意で日本が10億支払った途端南朝鮮は態度を変えてきた。

「謝罪の手紙を書け」もその一つだが、安倍はきっぱり断った。
日本人には当然のことだが、南鮮側はひどく狼狽しているという。
「これまでと違う。日本はおかしくなっている」という意識らしい。
もし要求が通ればまた・・永遠にタカリ続ける。子供でも分かる。

日本に何のメリットもない通貨スワップを結べばどうなるか。
調子に乗って様々な要求をしてくるだろう。
経済支援からあらたな技術援助や冬季五輪支援など。
それも"相互協力"の名の下で。スワップも相互利益と言い張る輩だ。

戦犯企業呼ばわりされる経団連が朴にペコペコ頭を下げる異常な姿。
朝鮮に投資してもいつ差し押さえられるかもしれないのだ。
いくら抗議しても「民間のこと」「司法権の独立尊重」になる。
経団連は英国オクシー社の轍を踏みたいのか。バカなのか。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来るな!断交でいい。 | トップ | 敵性国家(パートナーではない) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む