自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

失敗の連続

2016-10-15 19:33:57 | Anti-K 日記

南朝鮮大統領の支持率が就任以来最低の26%。
パン君に期待するバカな人達でも大統領の無能さは分かるのか。
どうもそうではなさそうだ。単に成果が気に入らないだけのようだ。
支持率とは無関係にしても、この大統領の無能さは特筆に値する。

無能の証左は数知れず。思いつくだけでも
慰安婦問題を対日外交の最重要問題と宣言したこと。
一国の大統領が詐欺集団のお先棒を担ぐなど前代未聞。
最初は騙される国も多かったが、今や世界への恥さらしとなった。

副総裁の地位に目がくらんで中国のAIIBに参加したこと。
自国経済への刺激、中国による半島統一支援を狙ったものだった。
これは米国への露骨な裏切りである。リッパード事件以上のインパクト。
結果は最悪。大統領の皮算用は愚かな妄想に過ぎなかった。

何と言っても外面的に最大の失敗は軍事パレードへの出席。
朝鮮戦争では朝鮮人100万人も殺した人民軍に笑顔で手を振る。
異様な光景だった。あれを見て何の違和感も感じないのが朝鮮人か。
そして、中国に冷淡にされると、掌返しで甘い見通しの慰安婦合意。

いつも約束を無視する国。合意を軽く考えていた気がする。
おバカさんだから今がチャンスと日本側も考えたのだろうか。
日本外交も大したものだ。しかしこれからの日本の行動を見るまでは不明。
反社会的組織と関わるようなものだから、助けることは犯罪に等しいが。

これだけ愚かな決断をくりかえせば支持率は下がるだろう。
その上「心配で夜も眠れない」と習近平に愚痴ったり。みっともない。
そのくせ今は自国経済が危機に陥っているのに、まるで何処吹く風だ。
上から下まで狂ってしまった国。絶対関わってはいけない国だ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メディアリテラシー | トップ | 無政府状態の国 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む