自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

悪の民国

2017-01-30 12:50:01 | Anti-K 日記

日本は近頃再びデフレ気味になってきた。
中国経済の危機が影響しているのは確かだ。
しかし政府の緊縮指向からの脱却が遅れているのが主因だろう。
少子化対策や省力化の設備投資、インフラ更新が遅れているのに。

お隣のあの国では物価上昇が進んでいるそうだ。
ハイパーインフレの序曲はこんなものだろうか。
インフレにも悪玉インフレと善玉インフレがあるようだ。
コレステロールと同じ。まさに経済は生き物だ。

もともと日米の技術を盗みまくり後進国に安く売っていただけ。
各種優遇財政で財閥を育て先進国にはダンピングで市場荒らし。
おまけにドルスワップを利用して為替操作。
米国の軍事機密を勝手に使い第三国に模造兵器を売りさばく。

朝鮮人のやっているのは日本へのユスリタカリだけではないのだ。
反日で日本を貶め国民の自尊心をくすぐる泥棒国家。
日本のマスゴミに侵入し半ば支配して韓流ごり押しを繰り返す。
盗品を自分のものとする異常判決が全世界の批判を浴びている。

中国も日本も事実上の経済制裁。すべて朝鮮人の自業自得。
行動だけでなくその腐った浅薄な精神性が世界から軽蔑されている。
救いようがないだろう。腐った人間を助けてもさらに腐るだけ。
恩とか感謝が無い。助けた方まで腐らせる。近づいてはいけない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦略外交=踏み絵を迫る | トップ | この流れは二度と変わらない »
最近の画像もっと見る

Anti-K 日記」カテゴリの最新記事