自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

レッドチーム入り、おめでとう!

2017-01-04 14:21:02 | Anti-K 日記

今朝のニュース。南鮮野党の代表団が北京を訪れた。
既に政権を取って属国化したような振る舞いだ。
レッドチーム入りは確定だろう。これでいいのだ。
ただ、国際関係はそう甘くはないだろう。

「タド配備約束を覆せば中国は喜ぶだろう。
ウリを厚遇すれば日本の左翼も勢いを取り戻すニダ。
安倍政権を打倒し韓中日で反米三国同盟を作るニダ」
そこまで考える能力は朝鮮人に無いが妄想はしているだろう。

中国に媚びへつらっても何も得られまい。今のままだ。
米国の半島撤退も確定だろうから南鮮を優遇する理由は無い。
「タド拒否で以前のように・・」と考えるのは相当なバカだ。
せいぜい「生かさぬよう、殺さぬよう」だろう。

もう半ば明らかだが、中国の野蛮な本質も明らかになる。
日本の左翼同様、中国を米国のように紳士的と思いこんでいる。
自由を失う恐ろしさ。香港の限定的自由は西側の力によるもの。
中国も朝鮮を併合することは無い。シロアリを飼うようなもの。

日本のとるべき道はただ一つ。シロアリを入れないことだ。
既に住みついた白アリは徹底的に駆除すること。強制送還。
日本帝国が亡びたのはシロアリを入れたこと。特に陸軍は酷い。
このシロアリはウィルスのように伝染し増殖するから危険だ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静観するのみ。ヘル朝鮮! | トップ | 地獄を彷徨う恨民族 »
最近の画像もっと見る

Anti-K 日記」カテゴリの最新記事