自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

ついに生産中止

2016-10-11 12:34:18 | Anti-K 日記

三星の爆発スマホがついに生産停止になった。
今朝のWN World News のトップ。KBSだけは「中断」だったが。
交換後のスマホまで続々と発火や爆発。おそらく生産再開は無いだろう。
いつもながら朝鮮メディアのウソや印象操作には呆れる。

危険を煽るわけではなく、マジでそんなスマホは持ち歩けないと思う。
独ZDFは素材ではなく急速大量充電が原因と指摘。設計上の欠陥だ。
三星は最初は使用者の取り扱い方、次に製造の不手際を原因としていた。
最後には電池の素材を提供した東レに責任転嫁しようとする。

ところが、電池が異なる中国仕様でも爆発が起こった。
また交換して安全なはずの製品まで航空機関係だけで5件の発火や爆発。
米国では三星スマホの機内持ち込みが一切禁止されるという予想だ。
原因を十分特定せず、的確な改善もせず安全?KBSと同じ言葉遊びだ。

南朝鮮で続発する破滅的事象は運や外国の陰謀や特定個人が原因ではない。
返品のスマホを来年後進国で売るという経営陣の意識からも分かる。
腐った民族性に根差す問題だから小手先の対応では解決すまい。
行くところまで行く。こんなのに投資しようとする日本企業は潰れる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界から正義が消える? | トップ | 人間性の墓場からゾンビが・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む