自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

正常な独立国家へ

2017-04-23 22:25:23 | 国内政治

「日本は不必要に危機を煽るな」朝鮮メディアが喚く。
日本が半島有事の邦人保護や難民対策を準備しているからだ。
日本メディアの姿勢は明瞭でないが一つだけは明らか。
もし一人でも邦人に犠牲者が出たら政府批判の大合唱だろう。

もし何も起こらなければ「軽率過剰な対策」と批判すると思う。
それが日本のメディア。上から目線の後付け批判。厚顔無恥。
半島有事という当たり前のことがタブー視された戦後日本の異常。
南朝鮮の属国のような卑屈な態度を二度と取ってはいけない。

仮に日本が侵略されても純日本人は絶対半島に逃げたりしない。
祖国のために最後まで踏みとどまって不当な侵略に立ち向かう。
"世界一愛国心の強い"朝鮮人に難民対策などと言ったら失礼だ。
ただ日頃の反日から見て難民を装う工作員対策は不可欠だ。

まず、巡視船を総動員し不審な船をすべて済州島に誘導する。
それでも日本に上陸する連中は収容施設に入れて保護する。
朝鮮戦争の前例からこれくらいの措置は独立国として当然。
危険が去ればもちろん即帰国させる。あくまで緊急避難だから。

自国民保護は主権国家としての最大の使命。
何百もの日本人が拉致されても何もしなかった日本政府。
これも戦後日本の異常さ。不審船に威嚇射撃もしなかった。
時代は変わった。軍国主義復活ではない。正常な独立国日本だ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリの警察官射殺事件の意味... | トップ | 自己主張だけでは生きられない »
最近の画像もっと見る

国内政治」カテゴリの最新記事