自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

もう信じられない

2017-04-21 22:48:05 | Anti-M

何も行動しないくせに口だけは人一倍。
こういう人間を無視しないと何も行動できない。
「他人の意見に耳を傾けよ」は正論だが、絶対ではない。
危機が迫った時、私は迷わず本能に従う。もちろん自己責任で。

マスゴミはバカヒを先頭に「対話を」「話し合いで解決を」一色。
ヒトラーのような人間とどうやって対話するというのか。
対話を模索する間にもユダヤ人への弾圧は行われていた。
その脅威は欧州全域に広がろうとしているのに対話で解決?

マスゴミは日ごろ人権とか平和を声高に叫んでいる。
念仏を唱えていれば極楽に往生できるとでも言いたいのか。
朝日教、毎日教・・日本は宗教新聞が花盛りだ。
全く現実感の無い論調が十年一日の如く。信ずる者は救われる?

ペンスは「平和は力によって作られる」と言った。
この人は真理をサラリと言ってのける。美辞麗句は用いない。
選挙中も「国境の無い国家は無い」と言って壁の建設を肯定した。
マスゴミは口だけのオバマの方が好きだろう。自分と同質だから。

それにしてもセヲル号の船内放送のような日本のマスゴミ。
責任感が全然感じられない。そうか、乗っ取られてるんだった。
南鮮ではマスゴミを信じるのか未だに危機感が薄い。日本人は?
対話は無理だ。対話のリスクの方が遥かに大きい。それが実感だ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運命の暗示? | トップ | ベストは閉鎖病棟化 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む