自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

避けたくても避けられまい

2017-04-20 13:37:16 | Anti-K 日記

Cビンソンは到達していなかった。あれだけに報道してたのに。
うっかり信じてしまったが、メディアのニュースもこんなもの。
メディアはトランプのせいにしたいようだ。
しかし、ロシア艦が追尾しているニュースは何だったのか?

この件から日本では米国の本気度への疑いで楽観論も出ている。
確かに現在の広範囲な平和の営みから悲惨な戦争は想像し辛い。
過去にも似たような危機が何度もあったが回避されてきた。
評論家は立場を失いたくないので言葉を濁し大勢に順応する。

米国の要求は核開発の停止ではなく、核兵器の完全廃棄。
WW2前の米国の対日要求は中国からの完全撤兵だった。
一方で石油と鉄くずの対日禁輸。結果、日本は開戦を決意。
違うのは金正恩が完全独裁者で御前会議が無い点だ。

ジョンウンが暴発することも、あっさり要求を飲むこともある。
但し、核実験は宣戦布告に等しい。米国の大義名分になる。
北が何もしない場合、米国単独の核廃棄要求通告もありうる。
中国の圧力も期待できないし、北の反撃への過剰恐怖も禁物だ。

最適な時期に最良の手段で慎重かつ手際よくやるのが手術。
ガンの手術はリスクも伴うが、放置すればリスクは増すばかり。
自然治癒も無い事はないが、その可能性は極めて低い。
今回ばかりは欺瞞的平和への流れは無いと思うが・・。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バカ騒ぎ | トップ | ウソは怖い »
最近の画像もっと見る

Anti-K 日記」カテゴリの最新記事