自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

ならず者国家と減らず口国家

2017-04-25 21:41:02 | Anti-K 日記

4・25は無事過ぎようとしている。明日早朝 or 正午?
速報があるかとTVをつけるとワイドショーをやっている。
しかし、中身は古臭い情報ばかり。加えて勝手な憶測。
MCが訳知り顔で説明するが、いつから専門家になったのか?

ワイドショーは茶番。MCは幇間。コメンテーターはTV芸者。
いつまでこんな連中がのさばるのか。B層は減っているぞ。
あれだけ騒いでいた森友学園は?辻元はどこへ雲隠れ?
マスゴミはただのバカの集り。権力をチェック?烏滸がましい!

前述の通り、持論ではXデーは空母が揃う5月上旬。
北が核放棄に応じるならば海兵隊が進駐することに。
その場合、中露も参加するかも。南朝鮮は絶対参加させない。
いずれにせよ、そうなる公算は極めて低いと見る。

もし核実験をしなくとも「3日以内に放棄宣言せよ」と最後通告。
米国が膨大な軍事力を維持している目的はもちろん自国防衛。
その中には平和を乱すだけの公正と信義の無い国の討伐を含む。
北朝鮮はならず者国家、南朝鮮は減らず口国家。

ならず者国家は容赦なく成敗すべきだ。それは人類の願いだ。
そうすれば減らず口国家もおとなしくなる。
朝鮮人は先天的トラブルメーカー。人類にとって厄介なお荷物。
憂鬱だが、戦争という仕置き無くして矯正は無理なのかも。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最悪のシナリオ | トップ | 被害者ではない。共犯者だ。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む