おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

2013年10月31日   10月最後の日

2013-10-31 19:00:02 | 日記
いよいよ明日は、11月。
早いものです。
昨日動きまわったせいか、疲れて、今日はおとなしくしていました。
一日眠かったし。
夜は、本を読むことにしたら、12時過ぎには、ころっと眠れます。
睡魔との闘いですけれど。
着るものも、少し厚手に変えました。
夜は寒いし・・・。
ジキル博士とハイド氏を読みました。
二重人格でも、背の高さや顔まで、薬を飲むことによって、
変えられる、というのには驚きました。
二重人格、というのを、私なりに、考えてみようと思いますが。
私の場合は、陽と陰。
正義と、その反対になるもの・・・どちらにも、関心がある。
自分でも、それがわからない。
自分の中に、暗いものがある。
美しく清く世界と、その反対の世界の、二重。
嗜好の問題ですが、私の本性を知っている人でも、
なかなかその深い闇は、わからないと思います。
いい人に思われていても、一人のときは、
秘密のファイルをこっそり見ながら、
ふふふ、と笑っている私は不気味です(映画の観すぎ・・・)
でも悪人には、なれないから、空想の世界で、
その二重性を楽しむのです。
本来は、あくまで正しく生きないと、悪いことがおきる、
と信じている小心者です。
短い小説でしたが、なかなか面白かったです。
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oct 31 ハイテンションの裏側に

2013-10-31 10:16:42 | Morning Message
Level-B ST-9.0 WT-24'09"

少々頭痛。風邪気味。朝の温度変化に対応できなかった。
ウォークに行けるかは午後にならないと分からない。仕事は夜だ。
昨日は新記録を目指したが。思いのほか、記録は伸びなかった。
ただ、穴掘りをしても以前よりずっと楽に感じた。息が切れない。B12効果。
記録が伸びなかったのは穴掘りの疲れが原因だったかも。

プロ野球界の大物が亡くなったそうだ。
ナレーションに「プロ野球がほんとうに輝いていたころ・・」とあった。
これは事実を伝えていると思った。つまり、今は輝いていないのだ。
相変わらず、あること無いこと騒ぎまくるマスコミだが、無意識にホンネが出る。

これだけ情報が氾濫していて、有効な情報は果たして何パーセントあることか。
「先に王手をかけた方が有利になりますね」当たり前ではないか。
「果たして王手はかけられたのでしょうか」今は多くの人が試合結果を知っている。
「ここでランナーが出ればイチローにつながります」絶不調のイチローにだ。

視聴者をバカにしているとしか思えない。それとも言ってる本人がバカなのか。
何かしゃべっていないと落ち着かない強迫観念でもあるのだろうか。
アナウンサーが勝手に興奮するのもそうだが、これもしらける。
とにかくテレビはテンションを上げようと必死。その社会的影響は小さくない。

言葉には`挨拶'のように、中身は無くとも、人間関係を確かめるだけのものもある。
また、話題が途切れたときの気まずい雰囲気もよく分かる。
しかし、コミュニケーションには"間"も重要である。
相手に考える暇を与えないでしゃべりまくる人間は信用できない。

話題が無い時は無理にしゃべらないことにしている。
自分が話したい時しか話さない。日本ではこれが傲慢とされる。
また、しゃべらない人は白い目で見られたりもする。
ある程度は理解できるが、日本はちょっと度が過ぎているのでは。

強迫観念のそのまた奥には日本人の均一指向が見える。
どの局を見てねニュースの扱いは金太郎飴。ホテルのメニュー騒ぎがその典型。
ホテル側を一方的に責め立てるが、自分たちもずっと気づかなかったのだ。
社会全体の組織化とともに進む無責任体質。これが問題の本質だと思う。

マスコミ自体の「みんなで渡れば怖くない」的発想。
「あとは野となれ山となれ」的な報道。
これではイジメはなくならないし、差別や偏見も是正されない。
ジャーナリズムなどという欺瞞に満ちた言葉は要らない。
まずは社会的良心に目覚めることだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月30日  庭への訪問者

2013-10-30 18:35:09 | 日記


写真は、最近、うちの庭によく遊びに来る猫。
すっかりくつろいだ様子で、寝そべっています。
名前は、猫吉に決めました。
朝から、ホームセンターで、昨日買い忘れたものを買い、
それから遠出して、おでんの具(天ぷら)を買いに、商店街へ。
無事に入手して、午後から、おでん作り。
寒くなっての、おでんはいいですね
10月も明日で終わりですね。
腕の痛みは、良くなりました。
体調もいいです。
ばたばたしているうちに、年末モード。
夏が長くて暑かっただけに、秋が短い。
暑いのより、寒いほうが好き。
頭がすっきりするから・・・。
本を読むのが、一番いいです。
調べていると、楽しくなるしね・・・。
そろそろ、自分のブログも書かなくては・・・と思います。
仕事の電話もしなきゃいけない・・・。
11月も忙しくなりそう・・・。
いい状態で、来年を迎えたい。
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oct 30  医学、偉大なり

2013-10-30 10:01:25 | Morning Message
Level-A ST-6.0 WT-32'59"

ビタミンB12を始めてほぼ1週間。代謝がかなり上がった。
昨日は新記録が出なかったが、ウォークも走る距離が増えている。
昨日から2倍にしたが、体がそれを求めていたように思う。
体調の悪い人は自分に合うビタミンを探すのも有効な手かもしれない。

とかくプロと言われる人は、素人の努力を馬鹿にする傾向がある。
プロの驕り。あるいは同じような病人ばかり相手にしている慣れからくる杜撰さ。
碌に患者の話を聞かないような医師は避けた方がいいだろう。
失敗しない医師が視聴率を上げるのは失敗する医師が多いことの裏返しか。

人間なら失敗することもある。しかし、病院ではいくらでも隠蔽できる。
「手遅れでした」と言われればそれまでである。
入院し手術を承諾した時点で無条件降伏しているに等しい。
唯一患者にできることは`医師を選ぶ'ことぐらいだろう。

この世を生き抜くには、人を見る目を養わなければならない。
生まれつき冷淡な人もいれば。おせっかいな人間もいる。
口は悪いが能力の高い人もいれば、無能で底意地の悪いだけの人もいる。
配偶者、主治医、取引相手など選ぶ際には細心の注意が必要だと思う。

そして、物事には原因がある。それを突き止めるかどうかが解決のカギになる。
すでに遺伝子解読によって、いくつかの難病が劇的に改善している。
30億の遺伝子配列のたった数個に異常があるとアレルギーなどの深刻な症状が出る。
その部分を薬で修復するとウソみたいに症状が消える。

放射能の恐ろしさはその遺伝子配列を破壊するところにある。
強い放射線を浴びた時は、即、異常な症状が表れ、命を落とす。
そうでなくても壊された配列の影響が数年後、数十年後に現れる。
放射能をなめてはいけない。レントゲンだって最小限にすべきであるのに・・。

NHK特集で心臓病の話があった。
コレステロールの恐ろしさ。肉食も程々にしないと思わぬ落とし穴になる。
肉を食べるときは同じ量の野菜を食べるべきだと昔から言われている。
グルメ番組で焼き肉でご飯を食べるシーンを見て戦慄すら覚える。

タバコの売り上げが減っているというニュースが今朝流れていた。
当然だろう。タバコの発がん性が指摘されてから1世紀にもなる。
あんなもののために血流を悪くし、命を失うリスクを背負うなんて。
まさに「人間やめますか、タバコやめますか」だ。

番組で一つ明るい話題があった。
低出力体外衝撃波治療によって心筋梗塞で壊死した心臓の血管が蘇るそうだ。
既に40人もの人の心臓が蘇ったという。普通に仕事に復帰した映像もあった。
NHKだからヤラセは無いだろう。
悪口ばかり言っているようだが、やはり医学は偉大だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月29日  柿を収穫

2013-10-29 18:54:50 | 日記


朝から、仕事場に行って、その帰りに、家電店へ。
シンさんがずっと庭の仕事をしていたので、少し手伝う。
午後は、ホームセンターへ。
部屋の掃除に目覚めて、収納するかごが欲しかったので、
いろいろ買う。
懐中電灯、その他、常備品など。
夕方、庭の柿の木に、カラスが来ていたので、
あわてて、収穫しました。
今年は、数は少ない。
みかんも、できているので、そちらも近日中に・・・。
お休みの一日も、あわただしく終わりました。
パソコン周りを片付けたので、すっきりしました。
乱雑においていた本なども、きれいに並べた。
まだ、かごがいる。
ホームセンターは、楽しい。
シンさんと二人で買い物に行くと、シンさんは、待つことに、
いらいらしないので、助かります。
早くしないと、怒られる・・・という強迫観念が強く、
それは父が気が短い人でしたので、子供の頃から、
人って、そういうものだと、思っていたんです。
いらいらしない人もいるんですねー・・・。
人って、いろいろタイプがありますね。
そのシンさんも、私がいると、ゆっくり買い物できないから、
家電店などは、一人で行きたいそうです。
私が、早く帰りたい、という素振りをするので、
買い物が楽しくないそうです。
せきたてられるのが嫌な私ですが、人をせきたてる、
自分がそういう人になってしまっています。
変な話ですね。
さて、今夜は何をしようかな・・・。
本でも読みましょう。
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oct 29

2013-10-29 10:20:17 | Morning Message
Level-AA ST-8.5 WT-32'44"

よく眠った。まだ眠れそうだったが、すでに8時半を回っていた。
感覚的にはまだ6時半ぐらいだったので驚いた。トイレも0回。
変えたことと言えばB12を寝る前にも飲んだことぐらい。
効果が大きいので、しばらく2倍にすることにした。

理由はもちろん効果の大きさだが、過剰に摂っても問題が無いと分かったこともある。
よほど血中酸素が不足していたのか、5日間も改善感がつづいている。
一般的な摂取量を守るのも選択肢だが、思い切って2倍にすることにした。
きっちり12時間毎に摂ってみる。どういう結果が出るだろうか。

昨日の午前中、火事の現場に行ってみた。現場検証が続いていた。
建物の外観は残っていたが中は完全に燃えてしまっていた。
人的被害は無かったようだが、詳しいことは分からない。
近所の噂もほとんど聞こえてこない。東京で言えば世田谷のような土地柄だ。

住宅地のせいか、このあたりの住民は冷静そのもの。
驚いたのは火事の現場にも野次馬よりも消防やマスコミの方が多かったこと。
1戸建てやマンションがほとんどなので延焼の危険がほとんど無いというのもある。
ある意味`住みやすい'。ある意味`連帯感が無い'。

ワールドシリーズが今まさに進行中。昨日のオーティーズの檄は圧巻。
「俺たちはこんなもんじゃない」「何のためにここにいるんだ」と言ったそうだ。
チームリーダーとはこういうものか。チームに強さが蘇った。
それでも、完全に戻ったわけではない。昨日は勝ったが、今日はどうなるか。

表層意識は状況に対応するために、ともすれば場の雰囲気に引きずられてしまう。
本来の自分、まあ、いつもの自分を忘れてしまう。理性の抑制が効かなくなることも。
女性の体に触るというのもそういうものだろう。表層意識の部分で動くのだ。
だから後からビデオで見ても、自分がやったとは思えない。分かる気がする。

だから「あれは軽く叩いたのだ」と深層意識を納得させるしかない。
世間に対する言い訳と言うより、本来の自分に対する言い訳だと思う。
よくあることだがいかにもみっともない。恥ずべきはこの言い訳だろう。
長らく"良心"と疎遠になっているとこうなるのかもしれない。

人間のコミュニケーションは言葉だけで行われるわけではない。
抑揚やアクセントだけではなく、表情や仕草にはっきりと表れる。
よほどの馬鹿ではない限り、皆ウソかホントかは分かっているのだと思う。
許せるか許せないかがすべてだと思う。真実の叫びかどうかはすぐわかる。

だから、真実の叫びを装うようなパフォーマンスはいっそう醜い。
キャスターがカメラの前でわんわん泣く。すぐ騙される。すぐ忘れるが。
確かに泣いているが、あれは表層意識のなせる業だ。
放送が終わればコロッと忘れる。まあ、人間とはそんなものだろうが。
唯一つ言えば、そんなキャスターを信用してはならないということか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月28日  お掃除DAY

2013-10-28 18:15:18 | 日記
今日は、元気がいいので、掃除の日でした。
1階と2階と寝室。
窓も開けて、風を入れて、すっきりしました。
実は、近所で火事があり、電気のコンセントが気になったのです。
涼しくなったし、体調もいい。
今週は、わりとのんびりしています。
来月に入ると、またスケジュールが立て込んでくるから、
少しゆっくり・・・。
ご飯を炊くとき、新米だったら、少しお水を減らす、とか初めて知りました。
お年寄りには、いろいろ教えてもらえます。
毎日の用事をするので、精一杯ですが。
お掃除、は、目から鱗の気持ち良さ。
シンさんから、だったら、毎日やれ、と言われるので、
このくらいにしときます・・・。
自分の興味のある分野に、入っていくのは、
どうしたらいいのだろう、と考えてしまいます。
ただ本を読んでいるだけじゃ、先に進めないんですよね。
今年は、そうやって、時が流れたけれど、
来年には、期待する・・・毎年同じですけどね
期待してちゃ駄目だ。
自分で切り開かないと・・・。
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oct 28 天網恢々疎にして漏らさず

2013-10-28 10:09:38 | Morning Message
Level-A ST-7/5 WT-33'17"

途中3回もトイレに行ったが、よく眠れた。
明け方には出し尽くした感もあるが、日によっては全く行かない夜もある。
何とも不思議だ。とにかく、体は眠っている間も懸命に働いている。
それも老廃物のお掃除。睡眠を大切にすべき理由もここにある。

B12効果は昨日も、そして今日も。
キーボードの文字がルーペなしで、しかもPC眼鏡越しに良く見える。
冠状動脈手術をしたタレントさんの話を思い出す。
「血流が良くなるとはこういうことか」と言う話。
そこまでは言わないが「こんなに違ってくるのか」という実感はある。

今朝は多くの局が某キャスターの引退記者会見。
出演していた局の扱いだけは残念ながら見れなかった。
たまには報道される側の立場に立ってもらいたいものだ。
報道される側には反論の場が無い。大物キャスター以外は。

励ましの意味で女性の腰を軽く叩いたりするだろうか。
外連味たっぷりの記者会見は見ていて不快だった。
よく「触られている方も気持ちが良いのだ」という男がいるが、勝手な言い分だ。
ペットでも嫌な人に触られ続けるとノイローゼになる。動物学的にも証明済みだ。

因果応報、カルマの法則を絵に画いたような流れ。
自分のしたことは結局自分に戻ってくる。
親の責任ではない。自分のしたことすべてについての責任である。
天網恢恢、疎にして漏らさず。

一般論として、親は子のことに責任を負う必要は無い。
逆もまた真で、子は親のことで責任を負うことはない。その通りだと思う。
しかし、実感はそうではない。親は子の鏡というのはかなり確率が高い。
問題児の親を呼び出すと、親に問題があるという事例はざらだ。
親は社会的仮面をつけているが、子供は素の顔だ。
医者にかかる場合、その子供たちも大きな指標になる。

昨夜、騒々しいので外を見ると近所が火事だった。
消防車やパトカーだけではなく、タクシーが何台も止まっている。
最初は意味が分からなかったが、報道関係者のチャーターしたものだった。
ビデオや写真を撮りまくっていたが、ニュースになった気配が無い。

そういうものだろう。犠牲者が出れば全国ニュースなのに。
「事実を伝えるのが報道の使命」とか言いながら、現実はどうなのか。
面白いネタを探して飯の種にするだけではないのか。
その挙句が浅薄な論理に基づく一方的批判。
あのキャスターが言う「ジャーナリストへの憧れ」。虚しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月27日  のんびりした日曜日

2013-10-27 18:56:31 | 日記





庭の柿とみかんです。
今日は、天気が良かった。
秋晴れです。
最近、深夜まで起きているので、昼間が眠たいのです。
なんでも、興味とやる気ですね。
母は、87ですが、今日は栗ご飯を炊いてくれました。
栗を剥くのは、母に任せているので、
大好きな栗ご飯を嬉しそうに、食べなさいと、ついでくれます。
まだまだ私は、50手前、やる気を失ったらいけませんね
ブログの準備をしていました。
いろいろ下準備です・・・。
夜中に、考えていると、いけない方向へ行ってしまうので、
DVDでも観たほうが、精神的にはいいかもしれません。
誰だって、努力して、人とのつながりを大切にしている。
私は、努力もせず、孤独だー、と嘆いているばかり。
一番興味のあることをするのです。
一人の時間はたっぷりあるのですから、
夜の時間を調べたり、読んだり、好きなことをやればいいのです。
もんもんと、考えるのはやめましょう。
楽しみは、自分で見つけるのですよね・・・
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oct 27 杓子定規は・・

2013-10-27 16:08:05 | Morning Message
Level-A ST-6,0 WT-33'57"

ウォークのタイムは落ちたがB12効果はまだ続いている。
改善しているという実感が4日目も続いている。
少し風邪気味なのがタイムが落ちた原因だろう。
急激に気温が下がって体がびっくりしたような風邪だ。違和感は無い。

今朝の`元気の時間'で腰痛を自分で克服した人の話があった。
7年間、病院を変えても東洋医学でも治らなかった腰痛が3か月で治った話。
自分でネットでいろいろ調べた結果、ストレスが原因と分かったそうだ。
似たようなことをしている人はたくさんいる。医者は頼りにならないのだ。

ストレスがかかると脳が勝手に痛みを感じるようになるらしい。
この歳になると。面倒だから嫌だというのと心底嫌だと思うことの区別ができる。
以前から書いているように「嫌なものは嫌だ」となるべく嫌なことは避けてきた。
克服するだけが人生ではない。いろいろあってバランスを取らなければ体を壊す。

しかし、ストレスがここまで強い影響を持つとは。
物理的にはどこも悪くないのに、立ち上がれないほど腰が痛むそうだ。
無理をしていることへの体からの警報と言えるかもしれない。
ストレス解消。道楽は決して無駄ではない。

というわけでもないが、季節も好いし、毎晩音楽を聴く時間が増えている。
音が良くなると同じCDも全く違って聞こえてくるから楽しみが倍増する。
{続きは午後}
道楽とはこんなものかとつくづく思う。
好い音楽を聴くのは心底楽しい。時の経つのを忘れる。

番組でも言っていた。趣味のない人はどうしたらいいのだろうと。
しかし、逆に、趣味も無く生きている人ってどんな人だろうと疑いたくなる。
趣味といっても堅苦しいものではない。時間を忘れられる時間だ。
物事を杓子定規に考える人は嫌いだ。世の中、最終的には好きか嫌いか、なのに。

自由な発想ができない人がいかに多いことか。特に日本には。
ブランド志向が横行する。嫌でもブランドを付けなければ相手にもされない。
賞を受賞するとか、コンクールに優勝しないと見向きもされない。
ドラフト1位とそれ以外にそんなに差があるとは思えないのに・・。

放送大学の特別講義でネアンデルタール人はなぜ絶滅したかをやっていた。
我々の祖先ホモサピエンスとネアンデルタール人は併存した時期があった。
前者が後者を滅ぼしたわけではないのに、後者は絶滅し前者は今に至る。
「両者の命運を分けたのは何か」が学問上の大問題になっているそうだ。

有力な仮説は学習の進化の差を指摘する。
ネアンデルタール人は社会学習を基本にし、ホモサピエンスは個体学習を基本にする。
社会学習は社会全体を単位にしてしか学習できない。
個体学習は個人単位。個々の自由な発想が全体に広がる。

何となく日本の学習法と欧米のそれとの対比を思わせる。
最良の方法はその中間なのだろうが、日本式は模倣の段階には力を発揮する。
しかし、先の見えないこの時代を生き抜くには向いていないようだ。
ネアンデルタールの運命を避けるためにも、杓子定規な考えは捨てなければ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加