おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

2013年4月30日   4月も終わり

2013-04-30 18:25:48 | 日記
昨夜は早く寝たので、ぐっすり眠りました。
時間が足りないので、夜更かししたいところなんですが、
体調が一番なので、睡眠には気をつけています。
今日は、特に何も変わりはなかった。
気温が下がって、また少し寒い。
自由なようで、規制があり、
自分を抑えようとするのは、
何かが怖いからなんでしょうか。
今いる場所で咲きなさい、という言葉は忘れません。
突き進むのをよしとしない、人たちもいるのです。
しかし、少しずつ、進めていきます。
完璧主義をやめなさい、と書いてありました。
自分でコントロールするしかありません。
行き過ぎたら、緩め、また進めて、休むのです。
体調壊したら、終わりなんで。
いい子のふりをして、嘘つきだな、と思います。
でも、長い道のりを進んでいくには、みんなと調和しないと、
自分が悪い立場になるだけですからね。
嘘つきじゃなくて、世渡りの術と考えよう。
やっと環境が整ったので、精神的にも楽になりました。
自分が疎外されたら、心を痛めます。
いい環境が大切。
家庭も学校も・・・理解されたら、明るくなりますよ。
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

April 30

2013-04-30 09:10:44 | Morning Message
Level-A on 6.5 hours of sleep

寝つきが悪かった。
おまけに朝だと思って目を覚ましたときまだ4時。
もちろんすぐまた眠ったが、6時ごろまた。
またウトウトして起きたのは7時過ぎ。
要するに、眠りが浅かった。
そのせいか目の立ち上がりに時間がかかった。
見え方自体はそう悪くはない。

こういうことだから気を抜くことはできない。
アルコールなど以てのほかだ。
それには苦い思い出がある。
今月上京して息子と鍋物を食べに行ったときのこと。
「お飲み物は」とい言われてつい「ビール」と言ってしまった。
ウーロン茶にすればよかったと思ったが時既に遅し。
もったいないのでグラス半分くらい飲んだだろうか。
確かに美味かった。エビスの味だった。

結果的にほとんど目に影響は無かった。
美味かったが、ただそれだけのこと。
それ以上飲みたいとは思わなかった。
飲めないのではなく、飲まないのだ。
それが分かったことは大きかった。

歳をとって飲酒や美食を制限できない人の末路は悲惨だ。
自分だけは平気だというのは思い込みに過ぎない。
出てくるときはどっと出てくるので覚悟しなければならない。
それで命を落とさなかったら幸運だろう。
死ぬよりもっと悲惨なのは寝たきりになって生き続けることか。
それを考えれば酒や美食を控えることくらい何ほどのことだろう。
タバコに至ってはとても正常な感覚の持ち主とは思えない。
リラックスする方法は探せばたくさんあるのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年4月29日   昭和の日 

2013-04-29 18:39:43 | 日記


朝から、本屋さんへ。
毎年2ヶ月以上は続かない、テキストを買ってみる。
暑くなり、アイスコーヒーを買う。
午後は、1時間のお昼寝と、いつも通りのご飯作り。
お昼寝は大切で、元気回復、鼻歌歌っていました。
同じ毎日を繰り返していますが、規則正しいペースというのは、
病気を治すのには、いいことだと思います。
しかし、時々刺激を与えることも必要。
今の私は、あまりに同じことの繰り返しで、突然スケジュールが変わったり、
ペースを乱されると、パニックになります。
集団行動ができないのも、もともとの性質と、やはりどこか変わっていたんでしょうかね・・・。
今日は、昭和の日ですが、先日バタヤンが亡くなったので、また思い出していたのですが、
昭和歌謡は、うちの古いレコードの匂い。
親を疑うこともなく、生きていたいい時代。
切り替わりの日、重いものが自分の体からとれて、
石が転がりだした長い長い年月の始まり。
誰も悪くない。
そういうことだったのだ・・・。
神様は見ているから・・・。
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

April 29

2013-04-29 08:53:09 | Morning Message
Level-A

睡眠時間七時間半。目の見え方は良好。
少なくとも症状が悪化している感じは全くない。
テレビでスティーブンスジョンソン症候群を知った。
角膜が原因不明の炎症を起こし視力が衰えていく病気。
ただ、発熱を伴うそうなので私の場合とは一致しない。
炎症にもいろいろあるものだ。

昨日の健康カプセルでやっていたが“細胞シート”治療が試みられている。
口の粘膜の細胞を培養してシート状にし、目の角膜に貼り付ける。
するとその細胞が次第に角膜と同じ働きをするようになるそうだ。
そうした治療で視力を取り戻した女性の話もあった。
角膜は粘膜の一種だったというのには驚いた。
もちろんまだ実験段階の治療法である。
しかし、iPSを使って細胞を培養すれば完全な網膜が再生できるという。
さらには様々な臓器が再生されるようになるだろう。

私的には他人の臓器を貰ってまで生き延びようとは思っていない。
自分の無意識の部分が拒否するだろう。それが物理的拒否反応になるのかも。
それでも、自分の細胞で作った臓器への交換なら別だ。
大いに魅力を感じる。愛用の品が立派に修理されて戻ってきた喜び以上だろう。

しかし、さらに進めば意識と肉体の問題にまで行き着くだろう。
今でも肉体の細胞は絶えず新陳代謝を繰り返している。
航空機がそうだが、絶えず部品が交換され骨組み以外は数年で入れ替わる。
それでも今の自分は昔の自分と変わったという意識は無い。
神経細胞や脳まで入れ替えたらどうなるのだろう。
クローンは一卵性双生児と同じように意識は別ものだが、部品交換となると・・
人間の意識の本質まで考えさせられる問題である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年4月28日  朝寝した日曜日

2013-04-28 18:57:46 | 日記
7時に起きて、シンさんが仕事に出かけて、
また10時まで寝ていました。
昨夜うつらうつらしながら、2時半に起きて、
ちょっと眠かったんです。
世の中連休中。
ガソリンを入れて、クリーニングを出して、
うちは連休は関係ありません。
午後は、夏みかんの収穫して、EM埋める。
今日は、シンさんが穴掘りしていてくれたので、
楽に済んだ。
扇風機をかけています。
そろそろアイスコーヒーだな。
やりたいことがちっとも進まないので、どうしたらいいのか考える。
情報を得る、というのがSNSをやってい理由なんですが、
ほぼ1年やっても、一つも来なかったし、私のやり方が悪いのかな。
自分の計画していることを、どういう風にやればいいのか、
難しいです。
すぐブログを変えるから、それがいけないのは、よくわかっていますが。
最近は、現実の生活の中で、少し動きが出てきた感じはしますが、
人と仲良くなるのは、難しいことですね。
自然にそういうのは、集まってくるんでしょうから、
仕事の中でも、アンテナをピンと張っていないと。
友達としゃべりたい・・・自分から、心を開かないからいけないんでしょうね。
というか、見事に避けられている、というのは、本当のようです。
なんでなのか・・・
では、お風呂に入ってきます。
おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

April 26

2013-04-28 07:57:05 | Morning Message
Level-A+

昨夜は寝つきも良かったし、朝も7時までグッスリ。
七時間以上眠った。こんなに眠ったのは久しぶりだ。
目の見え方が素晴らしい。こんなに良くていいのだろうか。
睡眠は万病の特効薬と言えるかも知れない。
慢性病に悩んでいる方にはオススメだ。

これからずっとこの言わば睡眠療法をつづけていくつもりだ。
運動をしても疲れては何もならない。
運動はむしろぐっすり眠るためのものかもしれない。
いくら血流を改善しようとしても慢性的睡眠不足では・・。
反省点はいくつもあるが、これからが重要だ。

婚活ドラマを見て寝たのだが終わりはしょぼかった。
ドラマとしては物足らなくても、リアルではあった。
打解けたかと思うと今度は“我”が発生する。
好きになっても一緒に暮らすとなるとまた別問題。
お互い相手の真実の姿が見えたときの失望感は測り知れない。

また、独身生活が長くなると考え方が自己中心になる。
他人と共に生きる路線への変更は至難の業だ。
生き方を変えるのは面倒臭いという意識が先行する。
それに比べれば経済的問題はむしろ小さいかも。

いろんな人と知り合いになるのは楽しい。
しかし、逆に煩わしい面もある。
人との付き合いの一般論だが、結婚はその典型だろう。
向かい合う関係から共に助け合う関係になったときが結婚かもしれない。
“子は鎹”とはよく言ったものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年4月27日   連休始まる

2013-04-27 19:42:30 | 日記
今日から、連休です。
道路がすごく混んでいました。
いつもどおりの普通の一日で、スーパー行って、草むしりして、
夕食を作るのが、仕事です。
土曜の夜は、一番の楽しみ。
私は、優しい優しい空間にいないと、声を荒げたり、半分冗談でも、大きな声を出すような人がいると、体が硬直し、普通じゃなくなります。
ひどく繊細で、物音や人の声がうるさく、大きな家電店などに行くと、
精神状態が普通じゃなくなり、おどおどしてしまいます。
それなのに、一人だったら、大丈夫なんです。
自分以外の人がいると、もう駄目です。
人とは同じ空間に立つことができない。
一人で、黙々とする仕事がいいです。
そんな自分と、正反対の自分もいるので、
どれが本当の自分かわかりません。
人嫌いなのは、同じですが。
全然しゃべらない子でしたが、言葉が出ないのに、何でしゃべらないのかと文句言われても、
言葉を発することが嫌いなのに、他人はどうしていじめなどするのでしょう。
今、元気になった自分ですが、どこかアンバランスなのは、子供の頃の名残だと思います。
最近の自分の変化・・・明るくなった自分には、本人が一番驚いています。
理解してくれる人がいると、人は変われるので、
どうかしゃべらない子をいじめないで下さい。
新聞の切抜きを見ていました。
石牟礼道子さんの言葉を読んでいて、私は今、元気になった明るくなった自分ができることを、やっているけれど、それをずっと続けていって、年とった時、「まなざしだけでいいんです」という、謙虚で静かな言葉に、声だけは大きいけれど、よくわかっていない、自分を反省します。
もう少し、物事がわかってくれば、静かに、闘うすべもわかってくるのかなぁ、と思いました。
謙虚で静かな言葉を吐き出せるようになるまで、この切り抜きは、そばに置いていたいです。
では、良い週末と、良い連休を。
おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Aprtl 27

2013-04-27 07:38:28 | Morning Message
Level-A+

今朝は六時過ぎに目が覚めた。睡眠は正味五時間余りだろうか。
このところ無いほどの爽快感。特に目の調子が良い。
睡眠の目に与える効果は相当なものだ。
朝はシニアグラスを使わなくてもパソコンの字がよく見える。
おそらく目の回復を妨げていた元凶と見ていいだろう。

それにしても昨夜は眠るまでに20分くらいかかった。
昨日は仕事でウォークに出られなかったせいもある。
いつもは床に入ると数分で眠り込んだのに。
眠れない人の悩みが少しばかり理解できた。
とにかく早く寝て朝のスッキリした時間を有効に使うことにした。

今年は夜11時からMLBのハイライトをやっている。
色んな試合が見られるのがいい。
昔からそうだが日本のプロ野球よりはるかに面白い。
日本ではあのスズキ選手が控えに入るなど考えられない。
日本の野球にはそういう厳しさが足りない。
ベテランを降格させると“非情の采配”とか言われるようでは・・。

昨日はヤンキーズの試合を前半だけ見ることができた。
ジャッジのせいもあるが黒田投手がポカポカ打たれた。
天罰かどうか知らないが、打球が主審を直撃するハプニングも。
黒田投手の調子も良くなかった。ツーアウトの後のフォアボール。
解説者のYが「大丈夫でしょう」と言った途端ホームラン。
身びいき解説の典型だった。解説とはその程度のものか。

スズキの2安打は試合がひっくり返った後だった。
ひっくり返したのはカノのホームラン。
一回目の打席に打てず口惜しがっていた。
二打席目にホームランを打ったときは喜びをあらわにした。
見ていてハッキリ感情が分かる。スズキとは対照的だ。
タイプの差だが、スズキの場合はどうしても誤解されやすい。
黙々とただ自分の記録のことだけを考えていると思われがちだ。
バカ明るいのはウンザリだが、賢い明るさはいい。
日本人の中には真面目さから来る暗さを克服すべき人が多いのでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年4月26日   今の季節が一番好き

2013-04-26 18:19:49 | 日記
朝から、仕事場へ、点検と掃除へ。
いろいろあるから、一つ一つやらないと。
今日も、天気がいいし、気持ちよい一日。
草むしりも、一日少しずつやっていこう。
もう連休なんだ。
5月から、始めよ、という占いの期限が来た。
体調がいいのも、関係しているのかな。
人が、言うことは、ただ言っていることも多いんだ、とわかり。
なんでも、意味があるように感じていたことも、治りました。
優しい人、きつい人、いろいろいますが、
人それぞれ、一人ひとり違うということ、きつい人は苦手ですが、
上手く関係を作ったほうが、自分も楽ですね。
人を遠ざけていると、自分自身が、損しますし。
まあ、次第に自分に合う人が集まってきたように、感じます。
私は、両極端ですから、楽観的なときは、本当にのほほんとしているんですけれど。
悲観的になると、自分を追い込んでしまう悪い癖があって、
日によって違います・・・。
しかし、瞑想は、本当にいい。
沈黙の中で、心を落ち着かせることは、ストレスを消します。
死刑執行にも、何かの意思を感じます。
何かが動く時、いつもそうですから。
運命論者で、陰謀論者は、いろいろなことが関係しているのだなぁ、
とニュースのさまざまなことが、つながっているのを感じます。
シンさんの友達には、ほんわかちゃん、と呼ばれていたんですが、
二重人格のことは、誰も知りません。
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

April 26

2013-04-26 08:18:06 | Morning Message
Level-A

違和感無し。睡眠量六時間半。
足りてはいるが、目のためにもう少し眠りたかった。
以前は圧倒的に睡眠量が不足していたことを実感する。
夜十時を過ぎると脳の働きが急速に低下する。
せいぜい頑張って十二時までだ。
早く寝すぎても朝早く目覚めてしまうかもしれない。
歳を取ると睡眠を十分取るのも存外難しい。

昨日、もうひとつアイディアが浮かんだ。
自律訓練法を目に適用することだ。
以前、緊張をほぐすためにシュルツの自律訓練法ら取り組んだことがある。
リラックスして自己暗示をかけると身体がポカポカしてくる。
うまくいったときは緊張がウソのように消えた経験もある。
今回は目に力を与える暗示をかける。さあ、どうだろうか。

自律訓練法は宗教ではない。
暗示による効果を軽視すべきではない。
友人にもガンの疑いがはれた途端、血圧も下がったという人がいる。
無意識のうちにストレスになっていて血圧を上げていたのだろう。
目への暗示もやってみる価値はあると思う。

とにかく無駄な感情、無用なストレスは避けたいと思う。
つまらないことに拘ったり、つまらない番組を惰性的に見たり、
本質が分かった時点で断ち切る。
ストレスだけを上げる地元球団の試合振りには愛想が尽きかけている。
期待に応えられないなら地元も何もあったものじゃない。
気合が入らないと客も入らない。考えた方がいいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加