おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

2011年8月30日   いい結果

2011-08-30 18:43:48 | 日記
今日は、シンさんの診察日。
目のほうも、随分良くなっている、ということで、安心しました。
夜は、仕事で、バタバタした一日でした。
人の顔色をよんだり、自分の勝手な思い込みが多いということが、
最近わかりました。
だから、普通にしていることです。
人の顔色ばかり、うかがっていると、楽しくありません。
だから、普通にしていることが大切。
と言いながら、まだ、すぐ顔に出るみたいです、私。
家族だけは、気にしない、ということにしました。
これでも、子供の頃から、何でも気に病む性格は、治ってきたのです。
いらいらを爆発させたら、終わりです。
朝になれば、何ということもない。
たわいないことで、私達は、相手を責めます。
自戒をこめて、朝まで待とう、いらいらは。

この記事をはてなブックマークに追加

2011年8月29日  虫の声

2011-08-29 19:06:36 | 日記
夜7時で、もう真っ暗です。
確かに、秋は、そこまで来ている。

朝は、母の病院の送り迎え。
そうです、今日は、民主党の代表選。
テレビを見ていました。
何とも言えない。
そんなにあの方を排除したいのだろうか。
よくわからないが。

母が、歯が悪いので、やわらかいものを作って欲しいみたいなので、
スクランブルエッグを作ったら、喜んでくれました。
こちらも嬉しくなりました。
ささやかなことをささやかに喜ぶ・・・いいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

危ないところだった

2011-08-29 09:04:01 | 雑感
延長戦で何とか勝ったタカ。
楽ちゃんに勝てる事は証明したが、負けたり引き分けていたら・・。
勝負事はこういうものだから、勝っても負けても切り替えが勝負だろう。
引きずった方が負ける。セリーグは同じパターンを繰り返している。引き摺りまくっている。

興行的に成功しているからいいのだろうか。ファンが勝手に喜んでいるような。
ジャッジが正常ならもっとゲーム差は開いているような気がする。
このところ、決め球をボールと判定され投げる球が無くなって打たれるシーンを何度も見た。
あれを乗り越えないと5球団の投手は大成しない。興行の犠牲者とも言える。

長期戦を乗り切る力と短期決戦でも勝てる爆発力とを兼ね備えたチームが本当に強いチーム。
タカはまだその域には達していない。すぐ沈黙してそれが続く。
杉内がかわいそうだ。あれだけチームに貢献しても打って貰えないのだ。
それだけ頼りにされているのだろうが、凭れてはいけないと思う。

案の定、ボルトはフライングで失格した。
アフリカ系は身体能力は抜群だがマインドはまだまだ未熟な感がある。
ああいうムラのある精神状態ではある程度予想された。勝負を舐めてはいけない。
それにしてもあの中継は何だろう。スポーツじゃないね。ショーの領域。天罰だ。

この記事をはてなブックマークに追加

結婚相手の選び方

2011-08-29 08:00:19 | 研究室
こういう世の中だから、現実が怖いという人も出てくる。
いわゆる“引きこもり”の原因もこれかもしれない。
人間くらい怖いものはない。慣れてしまうとそうでもないが、しばらく離れていると・・。
( 慣れは大きい。このところ飛行機を利用していないので怖い。正直、乗りたくない。)

最大の要因は、他人の心を平気で傷つける人がいるということだろう。
過敏は良くない。しかし、あまりに無神経な人もいる。
心の傷など大袈裟だと言う人もいるが、絶対そんな事はない。
昔はそんなことなかった?ウソだ。野蛮なだけだった。もっと思いやりは必要だ。

自分に一番近い現実。それは家族であり、結婚である。
子供が出来て離婚したり、浮気や感情のすれ違いに悩んだり。
試練ではあるが不幸なこと。できれば避けたい。子供のためには絶対避けなければ。
やり直しは悪いことではない。しかし、できれば最初から楽しい人生にしたい。

また、結婚によって人生の流れが大きく変わる。昔からアゲマンとかオサゲとか言う。
芸能人やスポーツ選手など見ただけでも分かる。急に活躍し始めたり、人気が落ちたり。
しかし、相手のせいにする言い方は良くない。相性の問題も大きいから。
自分と似た性質の人を選ぶのが前提だ。無理をすると必ず壊れる。

自分と似ているかどうかは自分が分かっていないと判断できない。
本能だけに頼るのも、それこそ色香に惑わされることにもなりかねない。
そんなに難しくない。例えば皮のジャンバーの好きな人と嫌いな人は大きく質が違う。
友人としてはいいが、結婚はいかがなものか。ちなみにモカは皮好きではない。

常識で凝り固まったような人は嫌だと言う人もいれば、それが好いと言う人もいる。
それは極端な例で、普通は自分と同じくらいの常識度が一番好ましいもの。
質と言うのは性格とか知性とも違う。それらは補い合えるが、質はそうはいかない。
異質か同質かは絶対的なものだから間違ってはならない。普通は間違えないものなのだが。


この記事をはてなブックマークに追加

2011年8月28日  夏休み最後の日曜日

2011-08-28 19:10:50 | 日記
いつも通り、お風呂掃除。
それから、買い物。
午後は、久しぶりにラジオを2時間聞きました。

この頃、見ていてくださる人がいるのだ、と感じるようになりました。
神様なのか、ご先祖さまなのか。
よくわかりませんが、子供の頃も、いて下さったのに、気づかなかったんです。
守ってくださっているのが、よくわかり、無茶はできないと、深く考えさせられます。
自分が我を出せば、気の流れが、変わること。
いろんなことにつながっている。
だから、心を穏やかにすることが、一番です。

この前、福岡でも、竜巻が起こりました。
今までなかったことです。
ハリケーンも、心配です。
気象状況が、本当に変わってきて、なにか恐ろしい気がしてきました。

気づいたら、世界が変わっていた、なんてことも、あり得るのかもしれません。

この記事をはてなブックマークに追加

現実とイメージの中で

2011-08-28 08:08:53 | 研究室
近ごろ異常な事件が・・とテレビは報道する。
幼児虐待、バラバラ事件、変死事件などの多発を指すのだろう。
以前からもあったのだが、確かに増えている感がある。
情報化時代に人が孤立する傾向。それが背景にあるような気がする。

一方には今も共同体にどっぷり漬かって生活している人もいる。
言いたいことも言えない。常に周りに気を使い、びくびくしながら生きている。
日本は伝統的にそういう社会だったようだ。戦前は特にそうだった。
お互いに気を使うのは当然だが、ちょっと酷すぎたように思う。

今は、特に都会では逆の傾向が強まりすぎている感がある。
人と人との接触が減り、気ままな半面、何か物足りない生活を送っている人も多いようだ。
テレビだけが唯一の友達。親兄弟とも疎遠で近所づきあいもない。
職場もただただカネのためだけに働く場所。生きがいは趣味だけに。

抵抗の出来ない子供に当り散らす親。それが虐待を生む。
人の痛みが分からないのだ。一番に地獄に落ちる人とはこんな人だろうか。
オタク人間は共同体どっぷり人間の対極の存在。中間ぐらいで生きていけないものか。
こんな社会だから精神のバランスを大切にしないととんでもないことになる。

人は何だかんだ言いながらコミュニケーションを求めている。
半面で個人情報は知られたくないと思う。特に今のような時代だから怖い。
相手を見極めるしかない。知人友人はそんなに数は多くなくていい。
統計的には100人とも50人とも言うが、10人でも十分だろう。

数よりも中味。そして付き合いの段階もコントロールする。
危険な人とは付き合わないこと。冷たくするのではなく一線を画しておくことだ。
怖そうな人が優しかったり、優しそうな人が怖かったり。見極めがすべて。
どうしても惹かれる。それは自分がその人と同質だからだ。それも人生と諦めるしかない。

この記事をはてなブックマークに追加

2011年8月27日  残暑は厳しいなぁ

2011-08-27 19:09:00 | 日記
土曜日の午前中は、ゆっくりしていました。
スーパーの前に、野菜屋さんが出ていたので、葡萄を買いました。
果物は、ここで買うのが決まりなんですが、最近は、あんまり出ていない。
久しぶりに、賑やかでした。
午後は、また雨がざっと降り、なかなか安定しないお天気です。
8月の終わりを一日ごとに、確かめながら、過ぎていくような気がします。
あと4日なのに、それが長い。
庭の草むしりも、課題です。
雨が続いたせいか、すごい伸びようです。
私は、嫌なことを思い出して、それを楽しむようなところがあります。
だから本当は、もう忘れているんですが、
ぶつぶつ言いたくて、悩みを作り出しているんです。
変な性格だと思います。

1人の時間が数時間持てるのならば、別にそれだけで楽しいのです。
こうしてパソコンで楽しんでいる時、とてもいい時間です。
沈黙とパソコンと1人、が重なったら、幸せー。

この記事をはてなブックマークに追加

余裕はあまりないが

2011-08-27 09:21:09 | 雑感
ハムも負けた。こういう日があってもいい。
しかし、ポストシーズンにはこんな余裕はない。トーナメントに近い。
パではハムとタカがCSに出るのは間違いない。
楽ちゃんがこのところ調子を上げている。後の一つを奪う勢いだ。

だから、今日明日は負けられない。舐めてかかると去年の轍を踏む。
相手は“名将”が率いる人気チーム。あまり勢いに乗せてはならないのだ。
同時にポストシーズンに備えていろいろ試しておくことだろう。
プレッシャーに強いのは誰か、ツキが無いのは誰かとか。どう対策すればいいか。

いろいろテクニックは考えられるが、最後に残るのは心だろう。
ファンの最大の期待は日本一になることだろう。それに応えられるか。
「ファンのために頑張っています」とか口にするのはむしろやっていない証拠とも。
プロだったらそれは当たり前のこと。当たり前のことをやっているのなら・・。

アスリートは政治家であってはならない。
前監督にその傾向があったが、不屈の頑張りで現役時代は期待に応え続けた。
とても普通の選手では考えられない。前監督を尊敬するなら不屈の頑張りを真似るべきだ。
アスリートは敵を倒すことだけ考える。それは即ちファンの期待に応えることになる。

この記事をはてなブックマークに追加

2011年8月26日  晩夏~ひとりの季節~  

2011-08-26 19:00:08 | 日記
晩夏~ひとりの季節~   荒井由実


日ごとに夕暮れが早くなりました。
今日も、夕立が降った。
何をしたっけ。
掃除だ・・・。
私には、敵と味方が、分かれていて、
「8674」やるなよ
「8446」はよしろ
いろいろメッセージを送ってくるので、判断に迷います。
何も知らない人は、これじゃわかりませんね。
車のナンバーですよ。

タロットカードを引いてみたり、今出たのは、hanged man。
外国の要人には、専属の占い師がいるそうですね。
なんか、わかります。
私も、車のナンバーには、よく影響を受けます。

この記事をはてなブックマークに追加

顔が変わった

2011-08-26 08:54:59 | 雑感
キャプテンが一軍へ復帰するという。
インタビューを見て顔つきが変わったような印象を受けた。
パーソナリティを感じるようになった。個性が出てきたということだろうか。
自己コントロールの効く一段深い生き方をしていることをうかがわせる。

松田の勝負強さも認められるようになって来た。
着実にスターの顔になっていく。まだまだ道は遠いが、一つずつ壁を破っている。
金縛りにあったようにチームが打てなくなったときのHRはチームを生き返らせる。
暈にかかって打つより難しい。大口だけは叩かない事だ。勝負は厳しい。地獄を見る。

昨日も一昨日も一つ間違えば負けていたかもしれない。特に昨日はそうだ。
やはり運だろうか。あれだけ好い投球しても黒星がつく。皮算用は通じない。
楽チャンは決して楽な相手ではない。今日からも大変だ。
終わったことは終わったこと。心はもう次に備えなければ。

この記事をはてなブックマークに追加