おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

黄色い靴

2009-09-30 20:26:58 | モカの部屋
私は、黄色、暖色系の色が好き。
数年前、黄色い運動靴をよく履いていた。
どうしてだか、人と会うと、その人の視線は、黄色い靴へ。
人を見るときは、靴を見ろ、と言われているらしいが
黄色い靴は、珍しいのか。
ちょっと変わった人に見られるのかな。
幼稚園の見学の日も、黄色い運動靴で出かけたけれど、
保母さんの視線は、やっぱり下を向いた。
かわいいじゃないの。
昔、黄色い車に乗ってた知人を思い出しても、
すっごく、小柄なかわいい人だったよ。
どうして、黄色い靴をわざわざ見るんだろう。
なにか訳があるの?
黒や茶色の靴が多い中、1人頑張っている黄色い靴さん。
私には、光って見えるけれど、
変わったものを排除しようとする日本人の特徴なのか。
私の車は、黄色ばかりだよ。
なにか?
黄色い運動靴は、今は、普段履きになって、庭仕事用に頑張っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修行の場

2009-09-30 11:57:10 | 進君の部屋
何のためにこんなブログを、と思うことがある。
ブログだけではない。生きることすべてについてこんな思いに駆られることがある。
そんなとき「人生は修行の場だよ」という声がどこかから聞こえてくる。
それがモチベーションの更新につながる。

毎日いろんな事が起こってくる。生きていればこそ、である。
嫌だな、逃げたいな、ではなく試練だと思って前向きに捉えよう。
乗り越えることで人間は成長する。試練はむしろ貴重なチャンスだ。
頑張っていたら、努力していたら、転機は自然にやってくる。焦ってはならない。

自殺すれば無間地獄に落ちるという。死ぬ間際の苦しみが永遠に続くということらしい。
簡単に死を選ぶ背景に「人生は快楽追求の場だ」という考え方がある。
面白くないから、思うようにならないから、と人生をやめてしまう。
快楽を放棄するのだから勝手だろう、と言うかも知れない。

とんでもない。それは魂に対する裏切りである。
何度も何度も生まれ変わって、より大きな苦しみを背負わなければならない。
修行を放棄することはできないのだ。
もうこんな苦しみを味わいたくないと思ったら、努力して乗り越えるしかないのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009年9月30日 Zinc (亜鉛)

2009-09-30 04:00:15 | 日記



数年前、一緒に住んでいる私の母が突然味覚障害に襲われた。
そのとき米国から直輸入した亜鉛のサプリメント。
半月ぐらいで味覚障害はすっかり治った。
そのとき以来、私も愛用するようになった。

こういうものは米国は安い。300個入りで千円程度だった。
輸送料も考えて2ダースも取り寄せてしまった。
一人で飲めば20年は持つだろう。ちょっと後悔している。
しかし、国内で販売されているものより格段効き目があるようだ。

昔は野菜などに豊富に含まれていた亜鉛だが、近頃の野菜には少ないとされる。
不足した場合は味覚障害として端的に表れるが、その他健康への影響も大きいとされる。
御飯に入れていたが炊飯器が傷むということでいつの間にかモカが入れなくなっていた。
気がついたときは血糖値が上がったときだった。今は直接飲んでいる。

怖いねぇ。知らぬが仏というが、病気になっちゃあおしめえよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ番組と音楽

2009-09-29 08:31:17 | モカの部屋
私は、最近はあまりテレビドラマは、見ないけれど
1番テーマソングとタイトルバックが好きだったのは、「29才のクリスマス」
わくわくしました。
昔のNHKの「新日本紀行」のテーマ音楽は素晴らしく、厳かで重厚なメロディは、これから、ドキュメンタリーが始まるんだ、とテレビの前で、緊張感を持って臨めました。
最近の「新日本紀行」には、歌が入っているんですね。
歌はないほうがいい気がするんですが。
余談になりますが、そういうことには、ある勘を持っている父に言わせると
昔のテレビ「赤穂浪士」のテーマソングは、ピッタリ合っている、と言っていました。
とにかく最近のテレビは、うるさいのです。
音楽と天気予報が流れている、衛星の番組なんかが、1番なごみます。
いい音楽が流れる旅や紀行ものも、いいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009年9月29日  雨と花と傘

2009-09-29 07:56:28 | 日記


久しぶりに、雨が降りました。
ベランダにテーブルを置いているのですが、雨で濡れています。
涼しくなったら、ここで、コーヒーを飲もうと、計画していますが、
雨の日のベランダも、いい風情です。




これは、母が貸してくれた傘。
私のは、500円の傘なので、壊れかかっていますが、いつ壊れてもいい気軽さで
使っています。
傘といえば、昔、ある会社に面接に行ったんですね。
帰りに、傘を傘たてに忘れたことに気づきました。
どうですか、面接に行った会社、それもあまり結果に期待できない会社に、もう一度、傘を取りに行けますか?
私、その時は、取りに行かなかった。
ばつが悪い・・・苦い思い出です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天地人

2009-09-28 13:29:45 | テレビ批評
今年の大河ドラマはまあまあの出来だった。
一昨年の風林火山は久しぶりに本格的演技が見られた。
去年は見る気も起こらなかった。
「飛ぶが如く」のイメージが壊されそうで。
そう言えば「飛ぶが如く」にはあのノリピーが・・。

今年の「天地人」では,笹野高史の豊臣秀吉が最高だった。
これまでの秀吉では一番リアリティがあった。
気さくな性格と品の無さ。権力者になってからの恐ろしい豹変振り。
ひょうきんさの陰に隠れたしたたかさを余すところ無く表現していた。
MVPはこの秀吉だと考える。

高島礼子は劇の中でほとんど歳をとらないから不思議だった。
しかし、演技力は明らかに上がってきている。ここまで演じられるとは。
長澤まさみはこのドラマでその個性を始めて発揮したと思う。
アイドルから脱皮するかもしれない。

演技力では木村佳乃が光っていた。
この人が美しいと思ったのは正直なところ初めて。
日本人の女性は戦国の髪形が良く似合うのかも。
台詞以外のところでの演技の重要性をよく心得ている。
戦国女性の奔放さといじらしさがよく出ていた。

カメラワークと音楽も特筆すべきものがある。
特に俯瞰的な撮り方にはっとさせられることが何回かあった。
女性好みのやさしいタッチが、それなりに効果を挙げていたと思う。
戦国ドラマでも、主張があり、新鮮であれば、いろいろあっていいと思う。
荒々しい殺伐としたものだけが良いとはいえないだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009年9月27日 ピラミッド・パワー

2009-09-28 04:00:00 | 日記



我が家の健康の守り神はこのピラミッド。
厚紙で作ったものだが、精巧に実物のピラミッドと同じ形に作ったもの。
もっと大型のアルミサッシ製のものも作ったが写真に撮りにくいので小型のものにした。
ここには2つ出ているが、まだまだあって稼動中だ。



知る人ぞ知るピラミッド・パワー。
方角を合わせ、中に食べ物を入れておくと味が変わる。数倍長持ちする。
一番よく分かるのはタバコ。昔タバコを吸っていた頃何度も実験した。
一時間ぐらいでワインの味がかなり美味しくなる。

以前はピラミッドの中で寝ていたこともある。
いろんな夢を見たし、かなり良質の眠りを得ることができた。
明け方に体の中から焼かれるような熱気を感じたこともあった。
結婚する前の話だからかなり昔のことだが。

今も続けていることは一つだけ。
我が家の飲み水はすべてピラミッドでパワライズされている。
そのせいか家族全員、風邪で寝込むことはほとんどない。
これを機に研究を再開しようかとも思う。

神秘現象も慣れてしまうとごく普通のことになってしまう。
ピラミッドパワーの有り難味もつい忘れがちだった。
とにかく何らかの効果があることは確かで古代エジプト人は当然知っていただろう。
昔流行った宝石パワーや気功術。今はどうなっているのだろうか?


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

客商売なのに

2009-09-27 20:07:49 | 進君の部屋
昨日の朝、仕事へ行く途中コンビニに寄った。
一日仕事なので弁当を買うため。
近頃できた新しいLの店。
車が入りやすいせいか客が多い。

カロリーや食材のことを考えいつも寿司を買うことにしている。
寿司を探したが見当たらない。
主人らしき男に「寿司はないですか」と訊ねたら「ありません」の一言。
その対応の悪さに何も買わずに出た。二度と行くもんかと思いつつ。

次のF店にも寿司はなかった。
しかし、女性店員が仕入れの箱まで調べてくれて「すみません、切らしています」と言ってくれた。
結局買わなかったが、印象は全然違ったものだった。
たった一言でこんなにも違うもんなんだね。

コンビニはどこも似たようなものだ。
しかし、ちょっとした接客態度で全然違って見えてくる。
昔、国鉄の時代に「切符ありますか」と窓口で聞いたら、返事は「無い」の一言。
程なく国鉄は潰れJRになった。自業自得だろうね。L店の今後は・・・?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涙の十番街を

2009-09-27 10:37:57 | モカの部屋

ずっと前から、思っていました。
甲斐バンドの「涙の十番街」をマッチ(近藤真彦さん)に歌って欲しいと。
きっと、合うと思っていました。
アイドルの頃しか知りませんが、なぜかマイナーなこの曲の雰囲気が、近藤さんに合っている気がするのです。
お願いだから、1度聞かせて欲しい。
勝手なこと言って、すみません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2009年9月27日  イソジン・マスク

2009-09-27 10:28:35 | 日記



いよいよ大流行の兆しを見せている新型インフルエンザです。
このマスクは、春に準備して、まだ使っていなかったんですが、いつ
身の回りで流行るかわからないので、使わず済めば、いいのですが。
これからの季節怖いですね。
イソジンは、一番いいと聞いています。
前から、洗面所において使っています。
ワクチンは、大丈夫なんでしょうか?
副作用が心配だし、妊婦さんなど、子供の影響とか、不安でしょうね。
パンデミックを防ぐためだったら、無料にするべきだと思いますが
どうでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加