おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

宇宙図書館

2016-11-03 14:15:25 | 新モカの日記


松任谷由実さんの新しいCD「宇宙図書館」が届きました。
待ってたよ
まずジャケットや、中の写真が豪華。
付属のDVD見たけど、大きな本棚の前に
ユーミンが立っているのだけど、
真ん中の本の映像が、歪んでいるの。
それが、DVDだと、歪んだ部分が、
渦を巻くように動いて回るところが、
すごいなぁ、と感心して眺めていました。
これだけ作りが豪華だと、買って良かった、と思える。
曲の中では、最後のGREYという曲が、一番好きでした。
昔の小林麻美さんのも聞いていたので、なじみがあったし、
雰囲気も好きでした。
小林麻美さんのを聴いていたのは、大昔の
すごく孤独で、知らない街に一人でいた頃だから、
思い出深いのです。
なかなか人から理解されなかった時、
よく聴いていたから、今、再び聴いて、あの頃は
あんなだったなー、と思い出しました。
ユーミンの衣装も、よく考えつくなー、と思うほど。
これから毎日リピートして、聴きます。
二度と会わなくなった、あれが最後の夜だった、
という歌詞がありますが、
私にとっては、他の人にはわからない
人のことに思えます。
男の人のことではないですよ。
夫も見るこのブログに、そんなこと書きません。
だから、わからないことです。
きっと誰にもわからないこと。
ユーミンさんが、それまで言い当てているのかが、
わかりませんが。新しいCD毎日、車の中で聞きます。
楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 打ち合わせ | トップ | 休日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新モカの日記」カテゴリの最新記事