動物的な人間でいたい

深町エリのつぶやき 

大和郡山病院

2017年06月14日 | 日記

 昨日 病院へ行ってきました

 東京に居るとき 内科と整形外科から薬を貰っていたので 

 新しくお医者を探す お医者に行くって嫌でないですか

 東京に居るときも 月に一回 薬を貰いに行くのが面倒で面倒で

 だからと言って 持病があるもので行かないわけにはいかない

 健康診断も 好きな方はいるんだろうけど私は大嫌いで

 病気を先々に見つけてほしくない と思う人間の一人です

 
 奈良に来て どこのお医者にしようかと思ったのですが

 幸い 近くに大きな病院があり

 東京だと 大きな病院は紹介状が無いと初診料がばか高いとか

 すごく待つとか あるけど

 この 大和郡山病院は普通

 しかも 総合病院なので 内科も整形外科も一緒に受けられるし

 横のつながりがあるので 検査 検査結果とか予約とかが

 どの先生にも分かっているので 説明しなくてとても便利

 月1回しか薬を出してくれなかった内科のお医者さんでしたが

 ここでは今度予約が8月3日 すごく楽ちん(笑)


 笑えるのが お医者さん みんな関西弁で軽い

 関西弁が当たり前なのだが どうもお笑いの世界が関西弁 と言うイメージなので

 お医者とか先生とか 一般に教えてくれる立場の方が関西弁だと

 心が和んで良いかも・・・

 きっと 私のしゃべり方はきついんだろうな・・とも思う


 小さい男の子が 「何してはるの?」としゃべってるのを聞くと

 超かわいい!


 今日の歌い手も 私が大好きな一人 コルム ウィルキンソン

 何度この場面を見た事か

 内臓をわしづかみされる そんな表現が出来る彼の歌 声です

 素晴らしい歌は 治療薬です

Colm Wilkinson - Bring Him Home (Les Misérables) [720p]
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  Granada グラダナ | トップ | 上を向いて歩こう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。